弁護士の肩書が泣く!? 菊間千乃氏「ルフィ逮捕」で視聴者を驚かせた“素人質問”

拡大画像を見る

 元フジテレビアナウンサーで弁護士の菊間千乃氏が2月7日、火曜コメンテーターを務める情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」に出演。全国で相次いでいる強盗事件を巡り、フィリピンから日本に移送される容疑者2人について、「日本から警察は行っているわけですよね」などと衝撃的な質問をした。

 フィリピン・マニラのビクタン収容所に拘束されているのは、「ルフィ」などと名乗り、指示役とされる4人の容疑者。そのうち2人の移送が2月7日に始まった。警視庁捜査2課は2月5日、捜査員約15人を6日に現地へ派遣することを明らかにしていた。

 番組では、スタジオに元埼玉県警・捜査1課刑事の佐々木成三氏をゲストに迎え、現地収容所前からも生中継。まもなく収容所から移送が始まると見られていたとき、菊間氏は「日本から警察は行っているわけですよね」と質問。佐々木氏は「必ず行っています」と即答した。

 続けて菊間氏は「どこで引き渡されるんですか?」と質問。佐々木氏は「引き渡しといっても、(容疑者を)飛行機に乗せてフィリピンの公空、公海まではフィリピン警察当局の強制力が伴う。日本の警察というのは日本の公海に入ってから強制力を示す(逮捕する)ことができる。たぶん空港内で待機していると思う」と説明。菊間氏は「なるほど」と理解を示した。

 菊間氏と佐々木氏のやり取りを聞いていた視聴者は「弁護士ならそのくらい知ってなきゃ」「海外から移送される容疑者の逮捕、この人は知らないのか」「素人みたいなこと、聞かないで」「私でも知ってた」と呆れた様子。

「視聴者が驚いたのも無理もありません。弁護士の肩書で出演していて、移送される容疑者の逮捕に関する説明を聞いて『なるほど』と感心するのは考えものです。菊間氏は2021年10月放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、『モーニングショー』に出演する日は朝4時半にメールで届く台本を確認し、『家を出るギリギリまで調べています』と話していました。今回、時間がなくて引き渡しのことまで調べられなかったのでしょうか」(芸能記者)

 元刑事から教えてもらい、菊間氏も勉強になったのではないだろうか。

(石田英明)

関連リンク

  • 2/7 13:36
  • アサ芸Biz

この記事のみんなのコメント

5
  • NoBさんのおっしゃるとおりです。弁護士である自分が事細かに説明しては、角が立つといった配慮からの質問ですね。エンターテイナーの鑑です。逆に、アサ芸の石田英明はそれをわかっているくせに、こんな記事を書いてまで読者の反発を煽っていますね。記事を売るためなら何だってします。ウソをつくことなんて朝飯前ですね(笑)

  • 知ってる知らないではなく、知らない視聴者に解りやすくするため、そういった質問する場合だってあるのではないかと思う。

  • グレイス

    2/7 22:32

    それは奴らがそう名乗ってるんだから仕方ないのでは?

記事の無断転載を禁じます