アボカド🥑の食べ方がいつも一緒なら絶対試して! アサヒビールの禁断レシピ「アボカドのチーズ焼き」が最高デス

拡大画像を見る

アボカドって美味しいけど、キレイにカットしづらかったり、ほどよい固さのタイミングを逃して切ってみたら黒く変色していたりとなかなか扱いづらい食材ですよね。

でも今回ご紹介するアサヒビールのおつまみレシピ「アボカドのチーズ焼き」なら、アボカド固くても柔らかくても、なんなら上手に切れなくても、まったく問題ナッシング!

アボカドの身をスプーンでくり抜いて、ツナ・マヨ・チーズと組み合わせちゃう禁断レシピをつくってみました。

【すでに「美味しい」が確定してる材料ですわ】

アサヒビール公式レシピを参考に用意したのは、アボカド、チーズ、ツナ缶、マヨネーズ、ケチャップ。

どれを組み合わせてもすでに「美味しい」が確定しているではありませんかっ。楽しみだ〜♪

【うまく切れなくても大丈夫!】

アボカドをよく洗ってから水気を拭き、縦半分にぐるりと切り込みを入れふたつに割ります。

種をとったら、アボカドの身をスプーンでくり抜きます。

くり抜いたアボカドの身とツナ、マヨネーズ、ケチャップを合わせて、アボカドの身を粗めにつぶしながら混ぜ合わせます。

混ぜ合わせたものをアボカドの皮に入れ、上からチーズをのせます。

アボカドが傾いてしまう場合、丸めてつぶしたアルミホイルを敷くのがおすすめ。アルミホイルが支えになってチーズがトースター内でこぼれないし、焦げ目も均等になるよ〜!

いい感じの焼き目がつくまでオーブントースターで焼いたらできあがりっ!

加熱されたアボカドの皮は柔らかくなっているので、取り出すときは形がくずれないように、やけどしないように注意してね。

【アボカドって焼くとよりフルーティーに】

こんがりチーズをザクッとスプーンですくうと、下からツナマヨで和えたアボカドがお目見え♡

アボカドは焼くとフルーティーな甘みが堪能できることが判明、マヨネーズだけでなくケチャップも足しているのでそれがまた甘さを引き立てくれます。

とっても簡単なのに、見た目も可愛い最強のおつまみできちゃいました!

アボカドの食べ方がいつも一緒の人にぜひ挑戦してみてもらいたいです。トースターで焼いている間に飲み物を用意しておかないと、あっという間になくなっちゃうので気をつけてね。

参考リンク:アサヒビール

撮影・執筆:黒猫葵

Photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 2/1 11:45
  • Pouch

記事の無断転載を禁じます