今日からできる簡単ボイストレーニング! 印象のいい声になりたい!

拡大画像を見る

今日からできる簡単ボイストレーニング“好印象な声”になりたい!

録音・録画した自分の声を聞いてびっくりしたことはありませんか? 高さやボリューム、滑舌、トーンなど自分がイメージしている声と、人に聞こえている声ってギャップがありますよね。今回は、印象をアップする声の出し方を教えてもらいました。

※シティリビングWebで2022年11/23 ~ 12/20に実施。有効回答数1,518

Q 自分の声は好きですか?

1日1分のトレーニングで自分の声はもっと良くなる!

見た目と同じくらいに人の印象を左右する「声」。ちょっとの心がけとトレーニングで、相手に伝わりやすい声になれるんです。オンライン会議やマスクでも聞き取りやすい声になれるポイントを聞きました。

教えてくれたのは…秋竹朋子さん

ビジネスマンのためのボイストレーニングスクール「ビジヴォ」代表。超絶対音感で人の声を5秒で見抜き、4万人300社以上の声の指導を行う。テレビ出演多数。著書は「『話し方』に自信がもてる1分間声トレ」(ダイヤモンド社)など

体は楽器、声は音!相手に心地よい“音”を出す

印象のいい声の定義は、場所やシチュエーションに合わせて、相手にとって心地いい声を出せることです。何度も聞き返される、話は続くけれどいまいち伝わっていないと感じることがあるなら、声の通りが悪かったり、こもっていたりしているかもしれません。

声を出すということはつまり、息を吐くということ。肺から出た空気は横隔膜を押し上げ、声帯に当たり、音になったものを鼻と口に響かせるものが“声質”。そして舌と表情筋を使って“声”になります。マスク生活が続き、表情筋を使えていないのも今の特徴。筋肉が固いと口の動きが鈍くなるので、滑舌が悪くなったり、こもったりします。

声は生まれ持ったものという印象もあると思いますが、トレーニングで声は変えられます! 相手にいい印象を持ってもらえる声を目指しましょう。

声をつかさどる4つのPOINT

[1.呼吸]

呼吸が浅いと声が通りづらくなります。腹式呼吸が基本中の基本です。

[2.発声]

声の高さをコントロールして腹式呼吸が基本中の基本です。心地よい響きになります。

[3.共鳴]

日本語は胸式呼吸でも出せてしまうのですが腹式にすることで聞き取りやすくなります。

[4.滑舌]

日本語は胸式呼吸でも出せてしまうのですが腹式にすることで聞き取りやすくなります。

好印象な声になる!基本のトレーニング

いずれも1日1分でOK!すべてやらなくても、気になるもの、改善したいものを中心に取り入れてみてね。

シティ読者にはおなじみ(?)の埼玉県志木市文化スポーツ振興公社「カパル」。配信やYouTubeではおしゃべりしているカパルが、一緒にトレーニングしてくれました!

【準備】

ストレッチで体をほぐしましょう。

・頭をゆっくりぐるりと回す

・腕を上げて上半身をぐるぐる回す

・腕を後ろで組んで上半身をぐるぐる回す

基本の「腹式呼吸」

1.片手をおなかに、片手を口から5cmあたりの場所にセット

2.寒いときに息を吹きかけるように「はぁ~」と息を吐ききる×10回

★息を吐いたときにおなかがへこむ感覚があればOK !

滑舌を改善する息の出し方

1.おへそを挟むように上と下に手を当てる

2.「シュッシュッシュー」と息を吐く×10回

腹式呼吸に声を乗せる

1.おなかに手を置く

2.思い切り息を吐きながら「はー!」と言う

※高い声と低い声で5回ずつ

声のトーンの上げ方

1.口角をあげて声を出す!

★単語の頭に息を吐けば言葉が立ってきます。2~6音ごとに区切るとキレイ

舌の筋肉を動かして滑舌を改善

1.「ららららら」を5回、「れれれれれ」を5回言う

2.「りゃりゃりゃ・りゅりゅりゅ・りょりょりょ」を3回

3.「りゃりゅりょ・りゃりゅりょ・りゃりゅりょ」を3回

★舌の筋肉を動かすだけで格段に言いやすくなります。トレーニング前とトレーニング後に「らりるれろ」を言い比べてみて!

口の動きを良くする顔の筋肉のほぐし方

1.目の下を横方向に3回×3回

2.口の横を上に引き上げるように3回×3回

3.あごに沿って引き上げるように3回×3回

4.耳の下を上下に3回×3回

★すべて中指と薬指を使って、左右とも同じように行います

★正面で「うーあ」と5回、上を向いて「いーう」を5回をプラスするとなお良し!

応用すれば適材適所の「声」に!

オンライン上では、少し高めの声を意識すると、明るく聞き取りやすい声になります。静かな場所で話したいときは、吐く息の量を減らすことを意識してみましょう。

カパルとボイトレをやってみた! 動画もチェック

シティリビング公式YouTubeチャンネルでは、カパルとともにボイトレにチャレンジ。より詳しいニュアンスを知りたい箇所を動画でチェック! 

動画はこちらから

  • 1/25 13:50
  • シティリビングWeb

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます