気分屋な性格が表に! 『猫の表情』に、笑いがこみ上げる

拡大画像を見る

猫は、獲物を追うのに必死になったり興奮したりすると、瞳孔を開くもの。

飼い猫だと、おもちゃ遊びに夢中な時も、同様の行動を見せます。

おもちゃを見つめる猫が?

遊びたい時と乗り気じゃない時

そんなひと言とともに、2枚の写真をTwitterに投稿したのは、猫のチロルくんと暮らす、飼い主(@tirol1012)さんです。

飼い主さんの言葉通り、チロルくんにはおもちゃ遊びの際、気分によって反応が異なるのだとか。

その違いは、2枚の写真を比較すればお分かりいただけるでしょう。

1枚目に写るのは、瞳孔を開き、今にも飛びかかりそうなチロルくん。

対して、2枚目のチロルくんはおもちゃこそ見つめていますが、瞳孔があまり大きくないことはおろか、やや冷めた目をしており、遊ぶ意思が感じられません…!

チロルくんの両極端な表情にクスッとした人は多い様子。

「目が全然違う」「この差は大きい…!」といった声のほか、「同じ猫ですか?」と、あまりの違いに疑問を持つ人まで現れたようです。

『目は口ほどに物をいう』とは、まさにこのこと。ですが、どちらのチロルくんも等しく愛らしいといえそうです!

[文・構成/grape編集部]

出典 @tirol1012

関連リンク

  • 1/25 12:49
  • grape

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます