英ユージェニー王女、第2子妊娠を発表 今夏に出産予定

拡大画像を見る

ユージェニー王女が現地時間24日、自身のInstagramを更新して「私達は、今年の夏に新たな家族が増えることを喜びとともにお知らせします」と記し、夫ジャック・ブルックスバンク氏との第2子を妊娠中であることを伝えた。

投稿には、野原に立つユージェニー王女が、ジャック氏との第1子オーガスト君(1)とハグをしているツーショットが添えられた。

写真はジャック氏が撮影したもので、野原にあるフェンスの前に立つ母子は、ともにニット帽を被っている。オーガスト君はきょうだいを妊娠中の母のお腹にキスをしており、ユージェニー王女が大きな笑みを浮かべている、微笑ましい瞬間を捉えたものだ。

ユージェニー王女は英アンドルー王子と元妻セーラ・ファーガソンさんの次女だ。2018年10月にジャック氏と結婚し、2021年2月にオーガスト君を出産した。

新たな孫が生まれることを知ったセーラさんは、ユージェニー王女の投稿に「おばあちゃんは、とても幸せよ」とコメントしたほか、自身のInstagramでは祝福の写真とメッセージを公開した。

セーラさんは、黄色いレインコート姿のオーガスト君が大きな水たまりの中を歩く後ろ姿を公開するとともに、孫に向けてこのようなメッセージを添えた。

「オージー(オーガスト君の愛称)! あなたはもうすぐ、水たまりをシェアすることになるわよ。素晴らしい知らせね。おばあちゃんはとっても幸せ。深く感謝してるわ。」

同日にはバッキンガム宮殿が声明を発表し、「ユージェニー王女とジャック・ブルックスバンク氏は、今夏に第2子を授かる予定であることを発表します。家族は大変喜んでおり、オーガスト君も兄になることをとても楽しみにしています」と正式に伝えた。

ユージェニー王女からの嬉しい知らせに、フォロワーからは「おめでとう!」と祝福コメントで溢れ返ったほか、このような声も届いた。

「素晴らしいニュースだわ。お二人とお兄ちゃんになるオーガスト君におめでとう!」

「おめでとう。オーガスト君が素敵なお兄ちゃんになるのは確実ね。」

ユージェニー王女は従兄であるヘンリー王子と親しく、過去には王子とメーガン妃が住んでいたフロッグモア・コテージを明け渡されている。昨年2月に米カリフォルニア州で開催したスーパーボウルでは、ヘンリー王子とユージェニー王女が2人きりで観戦する姿が目撃されていた。

そのため王室ファンからは、ユージェニー王女の第2子がカリフォルニア州のモンテシートに住むヘンリー王子夫妻の子供達、アーチー君(3)とリリベットちゃん(1)の良い遊び相手になるのではとのコメントも寄せられている。

「アーチーとリリは、生まれる子と将来モンテシートの自宅で遊ぶのを楽しみにしてると思う。」

「モンテシートの小さな2人は、新たな遊び相手ができることを喜んでるわよ!」

画像は『Princess Eugenie 2022年1月1日付Instagram「Happy New Year to all」、2023年1月24日付Instagram「We’re so excited to share that there will be a new addition to our family this summer.」、2021年10月15日付Instagram「Happy Birthday to my dearest Mumma」』『Sarah Ferguson 2023年1月24日付Instagram「You will be sharing puddles, Augie !」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 1/25 12:49
  • Techinsight japan

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます