「あなたに母親を名乗る資格はないと思います!」もう家族を壊させない/僕の妻は托卵妻でした(27)【ママたちのガールズトーク Vol.54】

拡大画像を見る

■前回のあらすじ

圭人に「家族には戻れない」と言われ、結菜が次に狙ったのは保育園。なんと娘を連れ去ろうとする。たまたま花音のお迎えを代わっていた、お弁当屋のスタッフの亜由美は何が何だかわからず戸惑うが…。

いくら自分の娘だからと言って、保育園に保護者登録をしていない結菜さんが、花音ちゃんを連れ去れるはずもなく…。 亜由美さんが勇気を出してくれて本当によかった。

花音ちゃんは結菜さんに引きずられるように連れ去られていたそうです。花音ちゃんからしたら、ほぼ記憶のない「母親」。そんな怖いことをされて、不安でいっぱいだったよね…。何度も子どもを傷つける結菜さんの行為は、許せるものではありません…。

※この漫画は実話を元に編集しています

関連リンク

  • 1/25 12:00
  • ウーマンエキサイト

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます