「信長・木村拓哉」サプライズ登場で博多駅が大迷惑!「号外PR」まで打ち出す必死さのワケは…

拡大画像を見る

 木村拓哉が1月22日、映画「レジェンド&バタフライ」のPRのために、福岡・博多駅前にサプライズ登場。現場は一時パニック状態に陥るなど、大騒動となった。

 イベントには多くの警備員が配備されてはいたものの、いつ事故が起きてもおかしくない人だかりで、駅を利用する地元民からは苦情が。

 コロナ禍にもかかわらず、突発的なイベントを主催した東映に対しても、非難の声が出ている。地元記者が語る。

「東映はこの日のイベントのために大新聞を通じ、わざわざ『PR号外』を打つほどの念の入れようでした。その号外には、信長に扮した木村の写真をデカデカと載せ、『織田信長役・木村拓哉 本日、博多駅前に降臨!』などと煽りまくっています。ファンにとっては嬉しいサプライズになったようですが、おかげで日曜日の駅前はカオス状態に。駅利用客にとっては大迷惑だったでしょう」

 ここまでして映画が面白ければいいのだが、実はすでに評価が傾いていると、映画ライターが解説する。

「木村は昨年の『ぎふ信長まつり』でも信長姿で街中を練り歩いた。公開を待ちわびる人は多いでしょうね。ただ、ド派手な合戦シーンの連発を期待していると、肩透透かしを食らう。歴史モノのテイをとってはいるものの、中身は月9ドラマのようなラブロマンスが中心です。木村と濃姫を演じる綾瀬はるかのファンは楽しめるでしょうが、歴史好きを含め、万人ウケは期待できません」

 総製作費20億円。あちこちでイベントを行うのは、それだけ失敗が許されないからとも言えようが、大々的なPRに見合った結果が出るかどうかには、大きな疑問が残るのである。

(ケン高田)

関連リンク

  • 1/24 17:59
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

4
  • トリトン

    1/26 14:13

    ハウルはキムタクというよりはジブリだからかもね、ゼロ戦作った作品なんか監督が主演してもヒットしたからね。ヤマトが、キムタクの限界かもねテレビでオンエアしたらそこそこ視聴率稼げるだろうけどね。どうせなら仮面ライダーや、ウルトラマンに出たら子供にジャリオタに木村ファンで稼げるのにね。鶴太郎でも出るぐらいだから良いかもね。

  • グレイス

    1/26 14:00

    ↓ アニメと比べちゃ……。ちなみにキムタク主演の映画の興行収入トップはアニメの「ハウルの動く城」。2位とは倍以上の数値。

  • トリトン

    1/26 12:54

    まあタダでキムタク見れるから満員なので映画で金払うなら別だよね、昔スーパー銭湯で錦野旦が来るという日にいった時錦野旦がリサイタルしたとき風呂の中は誰もいなかったがこれが金払ったらそれほどいないと同じだよね。初戦コナンやポケモンやドラえもん以下の作品だろうからね。鬼滅の刃の足元にも及ばないかもね。

記事の無断転載を禁じます