あの人気ゲームに出てくる『アイテム』 再現度の高さに「すごすぎ…」「見とれる」

拡大画像を見る

『FF』の愛称で親しまれている人気ゲーム『ファイナルファンタジー』。

最新作となる『ファイナルファンタジー XVI』が、2023年6月22日にリリースと発表されるなど、その人気は衰えることがありません。

人気作品ということもあり、関連グッズも多数存在する同シリーズ。

完成度の高さからユーザーを驚かせる商品もあります。

そんな中、2022年12月3日に発売されてから「美しすぎる」と話題のFFグッズ『エルピスの花』を紹介します!

価格は税込み4千円とややお高めですが、FFファンの筆者としては見逃すわけにはいきません。

そもそも『エルピスの花』とは、プレイヤー数2千700万人を誇るオンラインRPG『ファイナルファンタジー XIV』(以下、FF14)に登場する花のこと。

物語の鍵を握る重要な存在としてゲーム内に登場し、はかなげなビジュアルから多くのファンを魅了してきました。

そんな『エルピスの花』をフラワータイプのインテリアライトとして再現したアイテムがこちら!

実はゲーム中に登場するエルピスの花には『人の想いに呼応して光る』という特性があり、同商品はその時の様子を再現したアイテムとなっているのです。

同商品のサイズは、幅180mm、奥行105mm 、高さ240mmほど。

ボタン式の単色ライトになっていて、花瓶に挿して飾ることで生け花風のフラワーライトとして活用できます。

ボディは全体がキレイに透き通っており、まるで氷の花のようなルックスです。

花弁や葉までもが細かく作り込まれていて、とってもキレイ!

もちろん、筆者はFF14をプレイしたことがあるのですが、サイズ感や色合いなど、作中に登場した『エルピスの花』がそのままリアルに飛び出てきたようで大満足です。

茎と葉の接続部分が繊細な作りになっているのも驚きです。

ほんの少しの衝撃で折れそうで、生花と同じくらい丁寧に扱う必要があると感じました。

ライトの重心が花冠に集中しているため、倒れやすいという点には注意が必要です。

花瓶の中に重りを入れるなど、バランスをとるように工夫したほうがよさそうですね。

それでは早速、一輪挿しの花瓶にセットしてライトアップしてみましょう。

花冠の下側にあるスイッチを押すと花びらの中央から白い光が…!

繊細な見た目とは裏腹に、透き通った花びらに光が反射してかなりの存在感です。

光自体は明るすぎない優しい色合いなので、寝室などに置く間接照明にピッタリ。ライトを使わない昼間でも、生け花のように鑑賞して楽しめるのも嬉しいですね。

ライトの明かりが弱くなったら電池を交換することで、いつまでも『エルピスの花』の明かりを楽しめます。

FF14の世界観を堪能できる『エルピスの花』は、スクウェア・エニックスの公式ウェブサイト『e-STORE』で販売中。

繊細な光で幻想的な空間を生み出す同商品を、ぜひチェックしてみてくださいね!

[文/キジカク・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 12/27 15:12
  • grape

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • あきひろ

    1/8 16:24

    アリエクとかで普通に売ってそうやな。

記事の無断転載を禁じます