餃子の王将「にんにく激増し餃子」が激ウマ! さらに超ウマイ味する方法

拡大画像を見る

餃子の王将には、通常の餃子よりも大幅ににんにく量を増加した「にんにく激増し餃子」があります。あまりにもにんにくが多いため、刺激的な香味のおかげでタレがなくとも絶品。そのままライスとともにガツガツ食べ進められます。

極上の餃子体験をさせてくれる「にんにく激増し餃子」

一度でも「にんにく激増し餃子」を食べたら普通の餃子に戻れない! という人がいるほど極上の餃子体験をさせてくれる「にんにく激増し餃子」ですが、よりおいしく食べる方法があります。

パワフルなにんにく味がガツンと際立つ

タレなしでもじゅうぶんオイシイ「にんにく激増し餃子」ですが、タレで食べたいならば「大量の酢」と「少量の醤油」で作ったタレに浸して食べると、パワフルなにんにく味がガツンと際立ちます。鋭い酸味がにんにくのほのかな辛味を昇華させるのです。

強烈なパンチ力のあるニンニクライス

タレをたっぷりと皮にまとわせ、それをライスにのせてワンバウンド。ライスとともに「にんにく激増し餃子」を口へと運べば、強烈なパンチ力のあるニンニクライスにレベルアップ! たまりません!

裏トッピングのマヨネーズ

そのまま食べておいしい、タレで食べてもおいしい「にんにく激増し餃子」。でも、もっと最高においしい「にんにく激増し餃子」の食べ方があるのです(あくまで筆者の感想ですが)。それは、裏トッピングのマヨネーズをたっぷりとつけて食べる方法。

、店員さんにお願いすると小皿にマヨネーズ

裏トッピングのマヨネーズは無料でオーダーすることができ、店員さんにお願いすると小皿にマヨネーズを入れて持ってきてくれます。それをたっぷり「にんにく激増し餃子」につけ、ライスにワンバウンドし、ライスとともに食べるのです。

マヨネーズの酸味がライスの旨味と合流

マヨネーズが鋭いにんにくの「尖り」をマイルドにしつつ、ニンニクの香味はしっかり味覚に到達。さらにマヨネーズの酸味がライスの旨味と合流して強いコクを生みます。

春巻きも忘れないでほしい

あまりにもおいしすぎてサクサク食べ進められるので、少なくとも2人前の「にんにく激増し餃子」をオーダーしておきたいところ。また、この「にんにく激増し餃子」と一緒に食べたいのが春巻き。

中身は超マイルドでトロトロ

餃子の王将の春巻きは1本からオーダーでき、表面が心地良さを感じるほどサクサクでクリスピー。こんがり揚げられているにもかかわらず、まったく油っぽくなく、中身は超マイルドでトロトロ。

エネルギッシュな「にんにく激増し餃子」に対し、超トロトロマイルドな春巻き、相対するふたつのグルメをライスとともに食べる。最高!!

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連リンク

  • 12/9 22:00
  • ガジェット通信

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

4
  • いち(

    12/10 21:50

    辛さ10倍ラー油がありますね。知らずに普通にかけたらとんでもない目にあいましたよ。

  • トリトン

    12/10 3:31

    ↓そうなんですね昔は名古屋も餃子のタレがあったのに今は醤油と酢が置いてあって好みでやるから面ですね、おまけに当店オリジナルラー油とか有って最近メチャ辛いラー油と書いてあってそれつけたら、辛過ぎて泣きました普通の物を置けと思えましたね。

  • いち(

    12/10 1:47

    同じく、普通の方が好きです。ちなみに大阪は、餃子のタレがあるので自分で酢と醤油を混ぜる習慣はないです。

記事の無断転載を禁じます