オジュウチョウサンの引退式と種牡馬入りが決定 中山大障害がラストラン

拡大画像を見る

 8日、JRAは2016年から2020年の5連覇を含む中山グランドジャンプ6勝、中山大障害3勝とJ・GI通算9勝を挙げJRA賞最優秀障害馬を4度受賞したオジュウチョウサン(牡11 美浦・和田正一郎厩舎)の引退式を中山競馬場で開催することを発表した。

 詳細は以下の通り。なお、引退式の模様はJRA公式YouTubeチャンネル、グリーンチャンネルおよびBS11にて放送される。

【オジュウチョウサン引退式】

◆日時

12月24日(土)

16時30分頃開始

◆場所

中山競馬場 芝コース

◆出席者

馬主  株式会社チョウサン 代表取締役 長山尚義

調教師  和田正一郎

騎手 石神深一

調教助手 青山亮

厩務員 長沼昭利

生産者 坂東牧場 坂東正積

(敬称略・出席者は予定)

※馬の体調等により、変更・中止となる可能性がある。

なお、同馬は競走馬登録抹消後、北海道沙流郡日高町の坂東牧場にて種牡馬となる予定。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 12/8 20:30
  • netkeiba.com

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます