ざっくり解説【実録】応募者全員に “一律40万円” を毎日給付するというTwitterの男は何を狙っているのか? 「都内で6つの開業医」編

拡大画像を見る

Twitterをやっていると、明らかに「ウソだろ?」ってな発言をしている人がいる。例えば、応募者全員に “一律40万円” を毎日給付するとか言ってる男。絶対ウソやん。でも……何が狙いなの?

この男のような “お金を給付(配布)” みたいなことをしているTwitterアカウントは実に多い。が、私の独自調査によると、その狙いは千差万別。特に “こうなる!” と断言できる感じではないことが判明した。

ということで、様々なパターンがあるよということを知ってもらうため、詐欺師ひとりひとりを個別に “ざっくり解説” していこうと思う。

まず第1回目の配布系は、「都内で6つの開業医」をしてるらしき男から。詳しいことはあとまわし。結論から言うと──

わけのわからぬうちに、しっかりと毎月クレジットカードで謎のサービスへの金が引き落とされるようになる」がゴールである。もう少し詳しく「 ↓ 」を使いながら箇条書きにすると、

Twitterで「フォローとリツイートしてくれた応募者全員に “一律40万円” を毎日給付する」とのツイート。

フォローとリツイートすると、わりとすぐにDMが届く。

DMの内容は「当選したので、“当選サイト” に行って “登録完了” してから銀行名、支店名、口座番号、名前を教えてください」と書いてある。

その “当選サイト” に行くと、「すべて無料、名前やクレジットカードをフォームに記入するだけ」と書いてあり、リンクボタンがある。

リンクボタンから飛ぶと、「今すぐ無料でサインアップ!」と書かれたアカウント作成フォームが。アカウントを作成して次に進むと……

クレジットカード入力画面が。そのまま登録すると、しっかりと毎月クレジットカードで金を引き落とされるようになる。

なぜならこの「今すぐ無料でサインアップ!」のページは当選ページなどではなく、詐欺まがいの “有料電子書籍サイト” だから。

もちろんその後、銀行口座などを送ったとしても “40万円” はもらえない。そればかりか、なんだかよくわからないうちに毎月、謎の電子書籍サイトから請求が……。

【完】

──ってな感じである。

・実は古典的な手法

この「当選しましたので、こちらのサイトから登録してください」 → 実は「謎の有料サービス」への登録 → しっかりとクレカで金を引き落とされるという手口は今に始まったものではなく、過去にも散々使われてきた古典的な手口のひとつ。

また経験上、この「さりげなく有料サイトに登録させる」という手口は主に海外の詐欺師たちがよく使う傾向にあり、今回の「都内で6つの開業医」も私のしつこい独自調査によると、彼が使う日本語的に日本人ではない模様だったことも付記しておきたい。

ざっくり解説は以上。この記事の下のほうに、実際に「Twitter → 当選サイト → 怪しい電子書籍サイト」と流れていくスクリーンショットを掲載しておくので、興味のある方はじっくり閲覧していただきたい。それでは!

執筆:迷惑メール評論家・GO羽鳥

Photo:RocketNews24.

こちらもどうぞ → 『GO羽鳥の【実録】迷惑メールシリーズ』

関連リンク

  • 12/8 9:00
  • ロケットニュース24

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます