『水ダウ』「生理的NG男」クロちゃんに異変!想定外「視聴率爆上がり」の深いワケ!!

拡大画像を見る

 人気バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)内で放送されている恋愛企画「MONSTER Love(モンスターラブ)」が大いに話題を呼んでいる。

 同企画は安田大サーカスのクロちゃん(45)と、“クロちゃんのことが大好き”な女性9人が集い、一緒に時間を過ごす。そして、1日の終わりにクロちゃんが“脱落”する女性を選択し、最終的に1人の女性とカップル成立を目指す、という恋愛バラエティだ。ただし、人数は不明だが、クロちゃんのことが“好きなフリ”をしている女性も含まれている。

 企画は11月9日の放送回からスタートし、同月16日、30日とこれまで3回にわたって放送。

 30日の第3回では、沖縄での共同生活2日目の模様を放送。クロちゃんは、歯科衛生士のリサ、パティシエ見習のミク、ホテルアテンダントのマミ、大学生のミナ、熊本PR大使のリチの5人の女性と海やバーベキューを楽しんだ。

 この日の脱落者の発表では、1位にミク、2位にマミ、3位にミナ、4位にリチが選ばれ、リサの脱落が決定。

 悲しそうな表情を浮かべるリサに、クロちゃんは「美人でグラマラスで、正直が僕がそういう人に好かれたこともないし、上手くいったことがないっていうのもあって……」と脱落の理由を説明。

 続けて「ちなみに僕のことを好きなのは本当ですか?」と尋ねると、リサは「本当です」と驚きの回答。クロちゃんは「えっ……えっ!?」と動揺。「えっ待ってナシナシナシ! 本物だったんだ。何で……何で疑ったんだろう。何てことしたんだろう。好きな子を信用できなかったんだ。ごめん、ホントにごめん」と号泣し、スタジオは笑いに包まれた。

「『水曜日のダウンタウン』では、これまでクロちゃんの大型企画をたびたびやってきて、そのどれもが大きな話題を呼ぶとともに物議を醸してきました。“水ダウ×クロちゃん”は最高のかけ合わせで企画はかなり面白い。ただ、視聴率は取れない、とずっと言われてきたんです」(制作会社関係者)

■「想像を超えるキモさでマジドン引き」という声もあったが……

 2018年には恋愛リアリティー企画「MONSTER HOUSE(モンスターハウス)」、2019年にはクロちゃんがアイドルグループをプロデュースするオーディション企画「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」が放送され、番組から実際にアイドルグループ・豆柴の大群がデビューを果たした。

「モンスターハウス」も「モンスターアイドル」もSNSが沸騰したものの、視聴者からは「クロちゃんへの嫌悪感やら恐怖やらで、見ながら何度も鳥肌立った」「想像を超えるキモさでマジドン引き」「体中ぞわぞわする」と批判が殺到。

「『モンスターアイドル』の初回は前週と同水準の視聴率をマークしたものの、2回目では大幅に落ちてしまったんです。ところが『モンスターラブ』は視聴率が取れないどころか、いい数字を毎回たたき出しているんです」(前出の制作会社関係者)

 テレビ各局は13~49歳のコア視聴率を重視しているが、11月2日の『水曜日のダウンタウン』のコア視聴率は3.9%だった。翌週の9日から「モンスターラブ」がスタートしたが、コアは4.1%、16日は4.4%、30日は4.6%と、右肩上がりで数字が上がっている。

「これまではクロちゃんでは数字が取れない、というジンクスがあったんです。面白いけどクロちゃんがあまりに気持ち悪すぎるからでしょう、一部の視聴者がどんどん離れていってしまっていたんですよね。制作サイドは、クロちゃん企画を“やりたくてもやれない”と嘆いていたほど。そこに異変が起きているということですよね」(前同)

■これまでの「クロちゃん企画」との相違点

「モンスターラブ」は、これまでの「モンスターハウス」や「モンスターアイドル」と何が違うのだろうか。

「クロちゃんの見せ方、演出が上手くなったということではないでしょうか。企画は『バチェラー』(Amazon Prime Video)や『テラスハウス』(フジテレビ系、Netflix)のような恋愛バラエティですが、これまではクロちゃんの気持ち悪さを面白がる――といった感じでした。

 多くの男性は楽しく見ていましたが、一部の女性は本当に嫌悪感を抱いてしまっていたんです。ところが、今回は沖縄の綺麗な景色、女性陣もタレントというよりは素人で本当に応募してきたような、でも可愛い人たちがそろっている。

 メインはあくまでもクロちゃんで、そこの軸はブレていませんが、制作サイドが見せ方を工夫しているのか、今までのような嫌悪感を抱かずに見ることができるということではないでしょうか。これまで通り、話題性も抜群ですし、若い女性も気持ち悪いは気持ち悪いにしても、楽しんで見ていられるバラエティに仕上がっているんです。誰が仕掛け人で、誰が本当にクロちゃんが好きなのかわからないところも、視聴者を惹きつけていますよね」(前出の制作会社関係者)

 SNSには「水ダウのモンスターラブおもろすぎて死にかけた爆笑」「水ダウのモンスターラブめちゃくちゃおもしれえよ。まじで予想つかん」「恋愛リアリティショー全然興味なかったけど、モンスターラブだけは非常に興味がある」「水ダウのクロちゃん恋愛企画モンスターラブ、ドラマがあるな」といったコメントが寄せられている。

 12月7日放送回では、沖縄共同生活3日目の模様が流れる予定だ。これまで、視聴率を急落させていたクロちゃんだが、正真正銘の『水曜日のダウンタウン』の最強コンテンツになった!?

関連リンク

  • 12/7 7:00
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます