SF9ロウン&HKT48矢吹奈子は「相性が良い」初MC起用理由を制作Pが明かす

【モデルプレス=2022/12/06】ボーイズグループSF9(エスエフナイン)のロウン(RO WOON)とIZ*ONE(アイズワン)としても活動していたHKT48の矢吹奈子がMCを務め、TBSが韓国SBSグループとK-POPバンドの名門FNC ENTERTAINMENTと始動した、グローバルデビューに向けた日韓合同アイドルボーイズバンド結成プロジェクト『THE IDOL BAND:BOY’s BATTLE』(ジ・アイドルバンド:ボーイズバトル、以下『THE IDOL BAND』)の制作発表会が6日、リモートにて開催。矢吹とロウンがMCに抜擢された心境を明かした。

◆ロウン&矢吹奈子、初MCの心境語る

緊張した様子を見せながらも笑顔で登場した矢吹とロウン。矢吹を中心に丁寧に進行を進めていく中で、記者からはMCに抜擢された心境について2人に質問が。これに対し矢吹は「MCは初めてなので緊張しますが、ロウンさんがたくさん助けてくれたのでこれから少しずつ成長していく姿もお見せしていけるよう頑張ります。よろしくお願いいたします」と挨拶。

続けて、ロウンは「番組の司会をするにあたり、制作陣の真心を感じていて自分の下手な進行で迷惑を掛けてしまうのではないかと心配でしたが、奈子さんと一緒に頑張っています。流暢な進行ではないかもしれまんせんが、大目に見てください(笑)」と最後は照れ笑いを浮かべながら、初のMCに意気込んでいた。

そんな2人を見たSBS Mプロデューサーのキム・チルソン氏は「奈子さんはオーディション経験があり、日本語と韓国語を話せること。そしてロウンさんは、歌手でもあり演技者というのも魅力だった」とし、「やっていく内に2人の相性の良さを感じた」と矢吹とロウンの起用理由を明かし、その相性の良さを称賛。

また矢吹は、IZ*ONEを生み出したグローバルガールズグループプロジェクト「PRODUCE48」に参加していたことから「やっぱり(オーディションの)経験があるので、どういうところが大変で参加者が悩むのかわかっていて、声を掛けている」と参加者の気持ちを汲んでいるという。そしてロウンも「アイドル経験があるので参加者に積極的に声を掛けていてとても相性が良い」と絶賛していた。

実際に同記者会見でも、奈子が進行しつつ、時にロウンがそっとサポートしてアイコンタクトを取り合うなど息ぴったりの進行が見られた。

◆「THE IDOL BAND:BOY’s BATTLE」

『THE IDOL BAND』は、全世界の大衆音楽をリードする実力とビジュアルを備えたアイドルボーイズバンドを探すオーディションプログラム。日本と韓国の現役バンド5組がプロデューサーとして、直接メンバーを選択・組み合わせをし、チームを結成。グローバルファンの心を鷲掴む最高のバンドを作り上げる。その過程で繰り広げられるボーイズバンドの熾烈な競争と友情を映し出す。

またプロデューサーとして、韓国のバンドであるFTISLAND、CNBLUE、N.Flyingと、日本のバンドである感覚ピエロ、KEYTALKが決定している。さらにスペシャルマスターとして、韓国国内最高のアイドルバンドの名門であるFNC ENTERTAINMENTの代表かつ統括プロデューサーを務めるハン・ソンホと、90年代を席巻した日本を代表する国民的人気バンド・シャ乱Qのリーダー兼ギタリストのはたけが参加する。

地上波放送は、12月3日スタート(毎週土曜深夜25時58分~26時28分)。その他にも、12月8日からTBS系新情報バラエティ番組『プチブランチ』(毎週月曜~木曜あさ9時55分)内で毎週木曜にオーディションの様子を放送。

CS放送TBSチャンネルでは、12月11日深夜25時から放送スタート。初回のみ120分、12月18日からは90分の拡大版を毎週日曜に放送される。また「TVer」、「TBS FREE」、「GYAO!」、「Yahoo!」では地上波放送終了後に見逃し配信する。「Paravi」では地上波放送分に加え、CS放送TBSチャンネルで放送した90分版(初回120分予定)も見逃し配信される予定だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 12/6 16:50
  • モデルプレス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます