山形・山形市でワーケーションとキャリアアップを実現するツアー、温泉ソムリエのスキルが習得できる

拡大画像を見る

 熱意ある地方創生ベンチャー連合は12月15日~19日の期間、「ワーケーション×キャリアアッププログラム2022 温泉ソムリエ取得やまがたツアー ~健康医療先進都市山形の無限の可能性に迫る~」を山形県山形市にて開催する。

 同団体が開催している5daysプログラム「ワーケーション×キャリアアップ」では、地域プロジェクトに取り組む地域商社・自治体と、会員企業であるベンチャー企業の経営者・社員が、特色ある地域(山形県山形市・熊本県多良木町・鹿児島県長島町)にて、“デジタル分野・グリーン分野”と“その地域ならではの資格取得”を掛け合わせたワーケーションプログラムを実施することで、参加者1人ひとりのキャリアアップを図るとともに、地域との継続的な関係を構築していくことを目指す。

 今回開催される「ワーケーション×キャリアアッププログラム2022 温泉ソムリエ取得やまがたツアー」では、“健康医療先進都市”を掲げる山形市にて企業からの参加者や山形市役所の人たちと、温泉ソムリエの資格取得や関連施設の見学といった各種プログラムを実施することによって、地域と企業の継続・持続的な関係の構築を促進する。

 おもなスケジュールとしては、1日目(12月15日)に蔵王体育館での官民学生交流会、2日目(12月16日)には「シェルターインクルーシブプレイス コパル」の見学、3日目(12月17日)には蔵王体育館での温泉ソムリエセミナー、4日目(12月18日)にはスノーハイクツアーまたはこけしあーと、5日目(12月19日)には「やまがたクリエイティブシティセンターQ1」と山形市立商業高校の見学が行われる。

関連リンク

  • 12/6 17:00
  • BCN+R

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます