SNS流行語大賞2022はちいかわ構文「〇〇ってコト!?」に決定! っていうか4位の「おハーブですわ」ってなに…!?

拡大画像を見る

いろんなことがあった2022年。今年も様々な出来事が起こり、そのたびにSNS上には関連ワードが飛び交いました。

今回注目するのは、今年ツイッター上で最もつぶやかれたフレーズを調査した「SNS流行語大賞 2022」

栄えある大賞に輝いたのは、今なお大旋風を巻き起こしている人気漫画『ちいかわ』の関連ワード「〇〇ってコト!?」。どんな会話にもハマる汎用性の高さから人気を集めて、なんとつぶやきの数は累計270万回以上にもおよんだというのです!

【大人気…ってコト!?】

ネットセキュリティに関わるサービスを提供するイー・ガーディアンが調査を行った「SNS流行語大賞 2022」。

今年の大賞に輝いた「〇〇ってコト!?」は、『ちいかわ』に登場する人気キャラクター「ハチワレ」の口ぐせです。

SNS上では、2020年頃から “ちいかわ構文” のひとつとして愛されてきましたが、テレビアニメ化や企業とのコラボラッシュに伴い注目度が急上昇! 昨年から今年にかけて多くの人が「〇〇ってコト!?」とつぶやいていたようなんです。

【人気ドラマやアニメの関連ワードがランクイン】

2〜5位までの結果は次のとおりです。

2位「#silent」

3位「#ちむどんどん」

4位「おハーブですわ」

5位「アーニャ語」

2位にランクインしたのはフジテレビ系で放送中の大人気ドラマ『silent』。放送中は常にトレンドワードに君臨し続けている上に、見逃し配信の視聴回数も民放歴代1位を獲得している注目作品です。

現在放送中にもかかわらず、つぶやきの数はなんと240万件以上。数字を見るだけでも勢いのすごさがうかがえますよね……!

そして5位には、今年大ブレイクした漫画&アニメ『SPY×FAMILY』のキャラクター、アーニャにまつわるワードでした。アーニャ、ピーナッツが好き!

【何度でも言いたくなる中毒性】

そして個人的に注目したいのは4位にランクインした「おハーブですわ」。

初めて知ったときは「おハーブですわ…ってなんだ!?」と困惑しましたが、のちにネットスラングでいう「草生える(=面白い)」をお嬢様風に言い換えたワードと知って爆笑してしまいました。いや、おハーブて。

しかしながら、不思議と中毒性のあるワードで、今すぐ使ってみたくもなります。人気ワードがひしめく中、TOP5入りしたのも納得!

参照元:プレスリリース

執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 12/6 9:45
  • Pouch

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます