クロアチア戦後の森保一監督の振舞いが海外で話題 「ヨーロッパのクラブで監督をやるべき」「国の代表を率いる監督はこうでないと」

拡大画像を見る

FIFAワールドカップカタール2022の決勝トーナメント初戦でクロアチアと対戦し、PK戦の結果敗退となってしまったサッカー日本代表。

試合後の森保一監督の振舞いが海外で話題を呼んでいます。

https://twitter.com/FIFAWorldCup_JP/status/1599920555917860864

https://twitter.com/433/status/1599838023734202403

https://twitter.com/ESPNFC/status/1599840417742262272

https://twitter.com/goal/status/1599827559855710208

話題となったのは、サポーターに向かってお辞儀をした森保監督の姿です。

この姿を目にした世界中のサッカーファンから様々な声が集まっています。

・森保さんはヨーロッパのクラブで監督をやるべき

・今大会で日本チームのファンになったよ

・日本は監督とサポーターが世界一

・国の代表を率いる監督はこうでないと

・拍手しかない

・日本をリスペクトしています(クロアチアから)

・PKはついてなかったな

・この監督じゃないけど、日本には頭が下がる

・ヨーロッパのチームがこの人を監督として採用してもおかしくない

・切腹はしないのか?

・日本に勝って欲しかったけどな

・日本チーム、ありがとう

・品があるよね

・ポルトガルは日本から学ぶべき

・これが文化というもの

・よく戦ったよ

・素晴らしい監督だと思う

・日本チームのPKコーチはメッシかよ!?

・もう少し日本の試合を楽しみたかったな

・アルゼンチンの監督よりはるかに優秀

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/FIFAWorldCup_JP/status/1599920555917860864

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 12/6 13:00
  • ガジェット通信

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます