篠田麻里子「年内離婚」も!!「福原愛・あびる優的」“ドロ沼”調停が決着間近!娘の親権は…!?

拡大画像を見る

 離婚に向けて話し合いが行なわれていると報じられている元AKB48の篠田麻里子(36)に、新たな動きがあるという。ワイドショー関係者が明かす。

「現在、監護権を巡って夫のA氏と調停中だという篠田さんですが、間もなく目途が立つそうなんです。結論が出れば、その後、早ければ年内にも離婚することになるといいます」

 監護権とは、親権に含まれる子どもに関する権利のことで、子どもとともに生活をして日常の世話や教育を行う権利を指す。

 今年8月、3歳年下の実業家であるA氏との別居が報じられた篠田。

 篠田とA氏は2019年2月に“交際0日”で結婚し、2020年4月に女児を出産。2021年5月には子どもを持つ母親の投票で選出される「第13回ベストマザー賞」を受賞。同賞の「子育て応援・ママ応援大使」にも起用されていた。

 2020年8月にYouTubeチャンネル『篠田麻里子ん家』を開設。A氏と長女もたびたび動画に登場し、2月16日にはA氏の顔を初解禁するなど、ママタレとして活発に情報を発信していた。

■夫は篠田の不倫を疑って長女と実家へ

 そんな篠田夫妻が別居している、と8月25日発売の『女性セブン』(小学館)が報じた。別居の原因はA氏が篠田の浮気を疑ったことだといい、篠田は否定したものの、不信感を募らせたA氏は長女を連れて実家に戻ってしまったとされる。

 12月1日の『女性セブン』ではその後の経緯を伝えており、何度も話し合いが持たれたものの、その後も夫婦関係が修復されることはなかったという。

 A氏は、篠田と実業家のB氏の男女関係を疑っているとも記事では報じている。B氏はアスリートや芸能人の友人が多く、自身もメディアに出演するカリスマ経営者。篠田とは共通の知人を通じて知り合い、次第に2人で会うようになっていったようだ。

 B氏は自宅とは別に複数の物件を保有しており、都心に建つタワーマンションのオフィスでは、朝まで2人きりで過ごしたこともあったという。

 篠田は不倫関係を完全否定。しかし、相手の男性も一向に話し合いの提案に応じようとしないため、A氏は近くB氏を提訴する意向だというから穏やかではない。

■双方弁護士を立てて調停中

 A氏と長女は彼の実家に、篠田は数か月にわたって1人で生活を送っている。現在は双方弁護士を立てて家庭裁判所で調停中だというが、調停においてもA氏と篠田の主張はすれ違うばかりで、泥沼の様相を呈しているというが――。

「それが間もなく目途が立つということですよね。篠田さんサイドの言い分としては、A氏が長女を勝手に連れ去ったと。一方、A氏は不倫するような妻には任せらない、ということでしょう。篠田さんの仕事中に夫に長女を連れ出されてしまい、半年も会えていないといいます。

 外部から見れば、現状は篠田さんが子育てを放棄したようにも見えてしまいますが、決してそんなことはなく、母親としてこれからも長女と暮らしていきたい、という思いが強いのではないでしょうか。

 ママタレ業にも積極的でしたが、今後どうなっていくのかはまだ見えません。ただ、不倫や浮気はないにしても、A氏サイドの強い主張から考えるに、A氏に疑いを持たれてしまうような行動があったとも思われますよね」(前出のワイドショー関係者)

■あびる優&福原愛と同じような状況に……

 A氏はドッグフードの開発・販売を手掛けるペットブランド「H」を起業した実業家で、篠田の結婚は芸能人と実業家の“セレブ婚”とも世間的には映った。ところが、A氏のビジネスはあまり上手くいっていなかったようだ。

 11月18日配信の『週刊女性PRIME』では、A氏が離婚を巡る裁判とは別の“訴訟沙汰”を抱えているとも伝えている。

 訴えたのは、ブランドの立ち上げ時から商品開発やコンサルなどで提携関係にあった獣医師で、11月14日にサイト上で「H」に対する訴訟提起を発表。8月にも提携の解消が発表されていたが、さらに「顧問料等の請求」で金銭トラブルが発生してしまっているという。

「A氏のビジネスが上手くいっていなかったのは、顧問料を巡って金銭トラブルに発展していることからもうかがえますよね。夫婦の財布は完全に別々だったようですし、一緒に暮らしていた家も篠田さんのマンションにA氏が引っ越してきて住むようになったそうですからね。

 A氏が不倫を疑ったことに加え、そういった仕事や金銭面での行き違いなどもあり、溝ができていってしまったのかもしれません。もちろん夫婦のことは当人たちにしかわかりませんが……。

 そもそも“交際0日婚”ですからね。周囲も“もうちょっと考えたら”と諭していたと言いますし、篠田さんも今では後悔しているとも聞こえてきています。何より一番心配なのは長女の今後の生活ではないでしょうか。現状はあびる優さん(36)や福原愛さん(34)のような状態ですからね」(前同)

■愛ちゃんは長男を台湾から連れ去り!?

 あびるは、元夫で格闘家の才賀紀左衛門(33)が裁判所の認めた親権の変更後も応じることなく現在も娘と暮らしていることを7月21日発売の『週刊文春』(文藝春秋)に告発。翌週の同月28日発売の『女性セブン』では、才賀がこの報道に反論するなど双方の主張に行き違いが生じており、泥沼化している。

 福原は2021年3月に不倫疑惑が報じられ、元夫で台湾の卓球選手・江宏傑(ジャン・ホンジェ/33)との離婚が同年7月に成立。2人の子どもついては共同親権を取ることも明らかになった。

 しかし、今年7月に福原の“子ども連れ去り疑惑”が浮上。3歳になる長男を台湾まで引き取りに行ったところ、江が自身のSNSで「子どもを連れたまま連絡が取れなくなった」と投稿。

 福原は江の主張を真っ向から否定。長男の日本滞在について、『女性自身』(光文社)の直撃に「せめて夏休みの期間だけでもと。8月まで、一緒に日本に滞在します」とコメントしていた。

■長男はいまだに日本で生活か

 ところが11月8日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が、長男はいまだに台湾に帰国していないと報じた。長男は9月から、5歳になる長女が通う台湾の幼稚園に入園する予定だったものの、福原が日本に留まらせているため白紙になったという。

「監護権を巡る調停でしっかりと結論が出て、双方が納得すればいいのですが、篠田さんもあびるさんや福原さんのような状態になってしまうという懸念もありそうですよね。何より長女が幸せに暮らせることが一番なのですが……」(前出のワイドショー関係者)

 篠田夫妻はどのような結論を出すのだろうか。別居報道に沈黙を貫き続ける篠田から間もなく発表があるのだろうか――。

関連リンク

  • 12/6 7:50
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • 篠田麻里子の一刻も早い解決をお祈りします。・・・一方で福原愛のバカさ加減に呆れます。やってること泥沼化してるくせに、週刊誌やメディアには良い顔をし、あからさまな事実をウソで塗り固めて、世間には何も悪くないですってツラをしてる。いま考えられる最大の性悪女です。

記事の無断転載を禁じます