田中碧の決勝ゴールでスペイン撃破!恋人・鈴木愛理が「勝利の女神」である理由

拡大画像を見る

 FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組最終戦、日本はスペインに2対1で逆転勝ちし、2大会連続の決勝トーナメント進出を決めた。前半、スペインに先制されるも、後半、堂安律のゴールで同点。決勝ゴールは堂安からの右クロスを三笘薫が折り返し、田中碧が押し込んだ。

 勝利の立役者となった田中といえば、今年3月に元アイドルグループ・℃-uteのメンバーで歌手の鈴木愛理と結婚を前提とした交際が報じられた。鈴木は3月27日更新のブログで交際を認めている。

 日本の勝利を受けて、鈴木のインスタグラムには「勝利の女神、ありがとう!」「あなたのおかげで勝ちました!」「ブラボー」などのコメントが寄せられた。

〝勝利の女神〟と感謝された鈴木。田中との交際は〝運命〟ともいわれていた。鈴木が所属していた℃-uteは名前にちなみ、毎年9月10日を「℃-ute(キュート)の日」として記念日に設定。田中が9月10日生まれであることから、交際発覚後は〝運命の相手同士〟と騒がれていたのだ。

「まさに勝利の女神であり、田中が運命の相手かもしれません。アスリートの妻は陰で夫を支えることが求められます。現在、田中はドイツに拠点を置いています。結婚後、鈴木がドイツで同居することになれば、慣れない土地で栄養面など田中の体調管理も務めなければいけません。相当な覚悟と根性が必要ですが、鈴木なら大丈夫。今年6月配信の『モデルプレス』のインタビューで、芸能生活について『根性だけで20年間やってこられたと思っています』と語り、仕事を休んだことはないと告白。『自分にとっては何回かあるライブの1回でもファンの人たちにとっては人生でたった1回のライブかもしれないから絶対に休んではいけない気持ちがある』と理由を語っていました。ファンに対してそれだけ思う気持ちと根性があれば、夫となる人にはなおさらでしょう」(芸能記者)

 勝利の女神のバックアップを受け、田中には決勝トーナメントでも活躍してほしい。

(石田英明)

関連リンク

  • 12/2 12:14
  • アサ芸Biz

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • 希望を称えるエピソードですね。GREEで同時配信されたアサ芸プラスの『サッカーワールドカップでのドイツ敗退原因のコジツケ記事』や、同じくアサ芸プラスケン高田の『Snow Manジャニーズ退所の信ぴょう性記載なし記事』とは雲泥の差があります。同じアサ芸関係でも違うんですね。アサ芸にも僅かに希望があるかな?と思いました。

記事の無断転載を禁じます