『水曜日のダウンタウン』脱落美女の「クロちゃん見る目ないな」ツイートが絶賛された理由

拡大画像を見る

 11月30日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS)の企画「モンスターラブ」が話題を呼んでいる。この企画は、安田大サーカスのクロちゃん(45)を「本当に好き」だという女性9人が集結。共同生活をしながら、クロちゃんのジャッジにより毎回1人づつ脱落するというもの。ただし、女性たちの中には「本当は嫌い」という参加者が混じっており、クロちゃんはそれを見極める必要がある、という内容。

 11月9日放送の第1回で2人が脱落、16日放送の第2回で1人が脱落したが、3人とも実際にはクロちゃんのことを「好きじゃない」仕込みの女性だったことが判明。しかし、30日放送の第3回でクロちゃんが落とした女性「リサ」さんにクロちゃんが「ちなみに僕のことを好きなのは本当ですか?」と問うと、まさかの「本当です」という回答が……。

 クロちゃんはその事実を知ると、「本物だったんだ。なんでで疑ったんだろう。なんてことをしたんだろう。好きな娘を信用できなかったんだ。ごめん、ほんとにごめん」と号泣していた。

 しかし、スタッフからクロちゃんを好きな女性がまだ残っていることを聞かされると、豹変。「取り乱してしまって、すいませんでした」「楽しくいきましょう!」と笑顔になり、スタジオを凍りつかせていた。

■「リサ」さんが放送終了後にツイート

 番組放送後、落とされたリサさんはツイッターで「疑われてショックだったけど みんなと共同生活できて楽しかった クロちゃん見る目ないな~!笑 悔しい!」とコメント。「足怪我したのは本当で、カメラないところでクロちゃんだけ心配してくれたの!ありがとう!」とクロちゃんに感謝の意を表していた。

 この投稿に、「好きな人に疑われて、すごく悲しくて悔しかったかったはずなのに、最後まで泣かずに笑顔で去っていくリサちゃんは、良い子で素敵だなって思いました」「リサちゃん大人の女性で可愛かったです 脱落のシーンあまりにも切なすぎて泣きました」「リサさん綺麗でお喋りも上手だったから、仕掛け人だと思ってたのでビックリでした」「リサさん推しだったので脱落してしまい悲しいです。ただクロちゃんがいないところの話もあったっぽいので最後まで見届けます!リサさんありがとうございました!」など、番組を見た視聴者からのコメントが多数寄せられている。

「いつものことですが、クロちゃんの人間性にはドン引きですね……。女性層からの評判は最悪です」

 こう語るのは、女性誌記者だ。

「クロちゃんといえば、10月22日に俳優の大倉士門(29)と結婚した、“みちょぱ”ことタレントでモデルの池田美優(24)に熱烈なラブコールをしていたことで有名。『水曜日のダウンタウン』の撮影はおそらく夏頃。

 番組では、クロちゃんはすべての女性にウソをついていますし、自分が有利な立場になった瞬間に豹変するさまは、恐怖の一言。結局、“女性なら誰でもいい”というスタイルに、嫌悪感しか感じません」

 クロちゃんの人間性はさておき、残った5人の女性たちの中で、本当にクロちゃんを好きなのは誰なのだろうか……?

「今回脱落したリサさんが、最後に握手を求めたのが印象的でした。逆に、積極的にボディタッチを仕掛け、自分からキスしたミクさん、クロちゃんの口のニオイを嗅いで顔をしかめながら“臭くない”と言ったリチさんが怪しく感じられました」(前出・女性誌記者)

『水曜日のダウンタウン』放送後、元AKB48の高橋みなみ(31)はツイッターで「なんでこの人我が家で泣いてるの?wwwww」とクロちゃんの写真つきで投稿。本人は「モンスターラブ」企画について「本気で結婚を考えている」と言うが、その本心はいかに?

関連リンク

  • 12/2 7:20
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • ゆう

    12/5 9:59

    どうせ番組はヤラセなんだからクロちゃんはクズの設定のままの方が番組は盛り上がる。

記事の無断転載を禁じます