小倉優子「早大受験まであと2か月」の超緊迫モード!親友・ギャル曽根の「お願いも拒否」のウラ側!!

拡大画像を見る

 タレントの小倉優子(39)の近況を12月1日発売の『女性セブン』(小学館)が報じている。

 小倉といえば7月、2018年12月に結婚した歯科医師の男性との離婚を発表。男児3人の子育てと仕事を両立する“ワンオペ・ママタレ”として活躍している。

 そんな小倉はバラエティ番組『100%!アピールちゃん』(TBS系、MBS制作)の密着企画で、2月から早稲田大学合格を目指して受験勉強にも邁進していた。

 2月21日の同番組で、来春の早稲田大学教育学部への合格を目指すと宣言。当初は中学レベルの問題にも苦戦したものの、4月の放送回では現代文のテストで早大の合格ラインを突破。3人の子どもを抱えつつ、勉強時間を捻出するため午前4時に起床する生活を送っているという。

 7月12日の『アピールちゃん』では、早稲田大学を志望する受験生とともに高校3年生の共通テスト「英語」のリーディング問題に挑戦。100点満点のテストで、番組内で提示された目標は80点。受験者の平均は51点だったが、小倉の点数はなんと20点という厳しい結果で、早大合格は「E判定」という厳しい評価だった。

 このテストの結果を受けてより一層、勉強に打ち込むようになったという小倉は、楽屋でも単語帳を開き、頻繁に投稿していたブログにもほとんど投稿はなく、空き時間のすべてを勉強に充てていると『女性セブン』では伝えている。

■『アピールちゃん』終了後も受験勉強に専念

 ところが小倉に密着してきた『アピールちゃん』が、9月12日のスペシャルを最後に消えてしまったのだ。

 同番組はスタート時から視聴率が低迷していたため、この秋の改編期にリニューアルを敢行。10月24日からは麒麟・川島明(43)や指原莉乃(30)など、出演者はそのままに後継番組『月曜の蛙、大海を知る。』がスタートした。しかし、現段階(11月28放送回まで)では小倉の受験企画は放送されていない。

 さらに木曜コメンテーターを務めてきた『ポップUP!』(フジテレビ系)も、年内の終了が発表されている。小倉は同番組でも受験勉強について語っていたが、その機会はあれよあれよと減ってしまったのだ。

 それでも小倉は受験勉強を続けているようで、早大以外にも複数の大学を受験する予定だという。また、各大学の試験の前には大学入学共通テストも受験するとされる。

『女性セブン』が『アピールちゃん』を制作していたMBSに問い合わせたところ「受験勉強には引き続き密着しています。オンエアの詳細は放送でお伝えします」という回答だった。

「小倉さんは本当に可能な限りの時間を勉強にあてているそうですよ。プライベートでも親交の深いギャル曽根さん(35)絡みでも、その必死の努力の一端が伝わってきます。

 ギャル曽根さんの夫はフジテレビの敏腕テレビディレクター及びプロデューサーの名城ラリータ氏(46)で、彼が総合演出を務める『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に、小倉さんに出てもらおうという話になったんです」(お笑いプロ関係者)

■親友・ギャル曽根のお願いも「受験優先」で拒否!

 くりぃむしちゅーの有田哲平(51)がMCを務める『脱力タイムズ』は、金曜23時からという深夜番組ながら話題性抜群で視聴率、さらには業界視聴率も高い。バラエティ番組が低迷するフジテレビにあって、存在感を放つ番組の1つだ。

「数か月前、制作サイドで“ゆうこりんに番組に出てもらいたいね”という話が持ち上がったそうなんです。通常の手順で所属事務所にオファーを出してもよかったのですが、まずは、親友のギャル曽根さんから聞いてみたら“話が早いかも”となり、ラリータ氏経由でギャル曽根さんも快諾。小倉さんに話を振ってくれたそうなんですが、にべもなく“出ない”と断られてしまったそうなんです」(前出のお笑いプロ関係者)

 あっさりオファーを断った理由は「とにかく受験が忙しい。テレビに出ている場合じゃない」ということだったという。

「小倉さんは、もちろん『ポップUP!』など、現在抱えているレギュラーの仕事にはしっかりと取り組むという姿勢のようですが、それ以外のイレギュラーな仕事には基本、対応しないようなんです。

 ギャル曽根さんという親友のお願い、しかも『脱力タイムズ』という人気番組のオファーにもかかわらず断ったわけです。小倉さんがいま見据えているのは、目の前の仕事ではなく、あと2か月後に迫った早大受験のみということですよね。それだけ本気で臨んでいるわけですから、難関の早大合格も夢ではないのかもしれませんよね。早稲田を目指す優秀な受験生は多いですが、本当に頑張ってほしいですよね」(前同)

 親友からの番組出演オファーもあっさり拒否して、受験に向けて必死で勉強を続ける小倉。くれぐれも健康には気をつけて早大合格に向けて頑張ってほしい!

関連リンク

  • 12/2 7:10
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます