長瀬智也・山下智久・男闘呼組「辞めジャニ」3強が超沸騰!「キンプリ3人電撃退所」も納得の「J地盤沈下」

拡大画像を見る

 King&Prince(キンプリ)の平野紫耀(25)、岸優太(27)、神宮寺勇太(25)の脱退及び退所発表からもうすぐ1か月。それはいまだ、ファン、そして芸能界に大きな波紋を広げている。

 11月4日、平野、岸、神宮寺が2023年5月でグループを脱退し、その後、ジャニーズ事務所も退所すること、残る永瀬廉(23)と高橋海人(23)は2人でキンプリを存続させていくことが発表され、多くのファンから悲鳴が上がった。

 2019年7月にジャニー喜多川氏(享年87)が逝去して以降、ジャニーズタレントの退所が相次いでいる。大手広告代理店関係者の間では、最近のジャニーズは何が起こるか分からないこともあり、クライアントにキャスティングの提案をするのはやめたほうがいいのでは、といった議論も出ていると、12月1日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では報じている。

 さらに同誌では、キンプリのみならず、滝沢秀明氏(40)を慕っていたSnowMan、キンプリと同じように世界進出を目標として掲げてきたSexyZone、SMAPチーフマネージャーのI氏が管轄していたKis-My-Ft2などにも退所の可能性があり「危ないのではないか」と伝えている。

「今や、ジャニーズを辞めてもそれまでと変わることなく活躍できますからね。元TOKIOの長瀬智也さん(44)、山下智久さん(37)、さらには現役ジャニーズタレントもいますが、男闘呼組も大活躍ですからね」(芸能プロ関係者)

■長瀬智也がラジオにサプライズ出演

 2021年3月にジャニーズ事務所を退所した長瀬は、インスタグラムを頻繁に更新し、いまだにファンを楽しませている。

 2021年7月にはセレクトショップ「FREAK‘S STORE」のチラシでモデルを務めたほか、同年8月に発売されたオートバイ雑誌『ROLLER Magazine Vol.40』の表紙を飾った。

 さらに長州力(70)が11月25日にスタートさせたオリジナル音声番組『長州力の愛のラリアット』(spotifyで毎週金曜配信予定)の初回ゲストとして長瀬がサプライズ出演。「お久しぶりです。おかげさまで元気でやっております」と変わらぬ声を届けた。

「長瀬さんはバイク、釣り、モデル、音楽、映像制作もしているといいますが、“表現者”として芸能界での活動にこだわらない独自路線を貫いていますよね。テレビには出てこないだけに、逆にその動向には注目が集まっていて、インスタグラムのフォロワーは約150万人。彼の一挙手一投足を多くの人が気にしていますよね。

 一方、山下さんは芸能人として飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を続けています」(前同)

※画像は長瀬智也の公式インスタグラム『@nagasetomoya_』より

■山Pはジャニーズ在籍時以上の活躍

 2020年10月にジャニーズ事務所を退所した山下は、映画『マン・フロム・トロント』でハリウッドデビュー。今年4月にはNHKドラマ『正直不動産』で主演を務めたほか、12月配信予定のNetflixドラマ『今際の国のアリス シーズン2』、2023年にHuluで配信予定の『神の雫/Drops of God』に出演することも明らかになっている。

 また、2021年11月に発売した山下のファースト写真集『CIRCLE』は、限定版の価格が1万円超にもかかわらず大ヒットを記録。ジャニーズ在籍時以上とも言える大活躍を続けている。

■中居&木村も男闘呼組の再始動に歓喜!

 7月16日、音楽特番『音楽の日2022』(TBS系)で、期間限定の復活を発表した成田昭次(54)、高橋和也(53)、岡本健一(53)、前田耕陽(54)によるロックバンド・男闘呼組。

 1993年に突然の活動休止が発表されて以来、実に29年ぶりの再集結となったが、岡本以外の3人はジャニーズ事務所に所属していないこともあり、異例の再集結には驚きの声が上がった。

 10月15日と16日に再始動ライブが行なわれ、愛知、大阪、東京での追加公演が12月に行なわれることも決定。11月15日には「第64回日本レコード大賞」で特別賞を受賞した。

「再集結時のスタジオ収録を中居正広さん(50)も観覧。10月のライブには、岡本さんと師弟関係にあるという木村拓哉さん(50)、元光GENJIの佐藤アツヒロさん(49)、生田斗真さん(38)などが足を運んだことも明らかになっています。

 岡本さんはジャニーズとエージェント契約を結んでいるので、4人中3人が“辞めジャニ”という男闘呼組ですが、彼らは今でも現役ジャニーズタレントから慕われ、尊敬されているということですよね。

 また、長瀬さんもジャニーズ事務所と対立して退所したわけではありません。メンバーや事務所としっかりと話し合った末に辞めるという結論に至り、関係各所への配慮もバッチリだったといいます。今でも特別良好な関係ということではないのかもしれませんが、敵対しているということはありえない。

 一方、山下さんは辞め方がよくなかったこともあり、ジャニーズサイドはよくは思っていないでしょうね……」(前出の芸能プロ関係者)

■自粛期間中に退所した山P

 2020年8月、山下は『文春オンライン』に未成年女性との飲酒・お持ち帰り疑惑が報じられ、ジャニーズ事務所から芸能活動自粛の処分を受ける。しかし、その自粛期間中にハリウッド映画の出演オファーが舞い込み、フェイドアウトするようにジャニーズ事務所を退所。

 山下の急な退所により、コロナ禍で発売延期状態だったKAT-TUNの亀梨和也(36)とのユニット・亀と山Pのアルバム『SI』のリリースとツアーもお蔵入りになってしまった。

■“ジャニーズ忖度”が発生するのは「主要民放キー局のみ」

 前出の芸能プロ関係者が続ける。

「退所後も目覚ましい活躍を続けている山下さんを、ジャニーズ事務所はかなり警戒しているといいます。

 ただ、ジャニーズと良好な関係を継続している辞めジャニも、敵対関係にあるとされる山下さんのような辞めジャニも、退所しても大活躍をしている。揉めて退所したタレントであっても、メディアから干されるようなことはなく、その活動は多くのメディアで取り上げられています。

 ジャニーズ事務所への濃厚な忖度が発生するのは、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビという主要民放キー局のみ、といったような状態で、それ以外ではほとんどダメージがないんです。

 それがリアルな実態なわけですから、キンプリの平野さん、岸さん、神宮寺さんも“そりゃアッサリ辞めるよね”と、芸能関係者の間では話されていますね」

 平野、岸、神宮寺の3人は、ジャニーズ事務所を退所後、満を持して世界進出を目指す!?

関連リンク

  • 12/2 7:00
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます