W杯番組に出ずっぱり「日向坂46・影山優佳」って何者?審判員の資格も持っていた!

拡大画像を見る

 連日、熱戦が繰り広げられるサッカーのカタールW杯。テレビ局でも特番を組んで元日本代表選手やサッカー好き芸能人が番組を盛り上げる中、新星として登場したのは、アイドルグループ・日向坂46の影山優佳だ。

「あなたのハートにゲーゲンプレス」という、サッカーファンのハートをくすぐる自身のキャッチコピーもさることながら、その博識ぶりは芸能界トップクラスと言われている。スポーツ紙記者によれば、

「幼少期から地元のチームでサッカーを始め、中学時代に4級審判員の資格を取得している。16年にアイドルになってからも毎日のようにサッカーを観戦し、自身のブログで戦術などを熱く綴るようになりました」

 サッカー関連のインタビュー取材が舞い込むようになると、20年にマニアックなサッカー番組で知られる「FOOT×BRAIN」(テレビ東京系)に、番組史上最年少でゲスト出演を果たした。

「各局のスタッフにその存在が知られると、20年10月から始まった元日本代表の内田篤人の冠番組『Atsuto Uchida‘s FOOTBALL TIME』(DAZN)でも、準レギュラー扱いで出演。内田もすぐに『おひさま』(日向坂46ファンの総称)になるほど、大のお気に入りです」(前出・スポーツ紙記者)

 その勢いのまま、W杯イヤーに突入。水面下で影山争奪戦が繰り広げられる中、全64試合を無料生中継するABEMAとテレビ朝日系列合わせて、20試合以上の中継に出演することになった。民放局スタッフも、影山の頭脳には舌を巻く。

「サッカー好き芸能人はたくさんいますが、『にわか』も結構いて、サッカーファンからツッコミが厳しいんです。その点、影山は応援番組で対談した日本代表のFW伊東純也やGK権田修一も、アイドルとは思えない切れ味鋭い質問にキョトンとするレベル。細かい技術的な質問には視聴者がついてこられなくなるため、控え目にしているほどです」

 W杯期間中は休む暇もなさそうだが、「本業」にも好影響を及ぼすことになりそうだ。アイドル誌ライターが明かす。

「アイドルを特集したインターネットのサイトで、日向坂46の人気メンバーランキングを作ると、影山は15位前後が定位置。ただ、テレビで見ない日がないほど出演していることで知名度が一気に上がり、今や年齢や性別問わず、顔を覚えられています。今後、グループ内で『下剋上』が起きてもおかしくないでしょう」

 目標は「ベスト8」…どころか、「ベスト4」も狙える!?

関連リンク

  • 12/1 17:58
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます