貴島明日香がファンを絶叫させる「やりすぎ夫婦生活」の大ヒット効果

拡大画像を見る

 恋愛バラエティー番組「私たち結婚しました4」(ABEMA)第4話が11月25日に放送された。同番組は、芸能人が「期間限定の結婚生活」を送る番組として、人気を博している。

「この番組は、韓国でレギュラー放送されていた国民的恋愛番組のリメイクです。シーズン4では、貴島明日香と久保田悠来、紺野彩夏と瀬戸利樹の2組がラブラブな結婚生活を送る様子に密着。初回放送はシリーズ最多記録となる累計視聴100万回を突破するなど、大きな注目を浴びています」(テレビ誌記者)

 第4話では、貴島と久保田の水族館デートが描かれた。その最後、2人が密着ショットを撮る場面では、久保田が貴島に不意打ちでキスをするなど、ラブラブっぷりが話題に。だがこの後、貴島ファンの心中穏やかならざるシーンが連発され、物議を醸しているのだ。テレビ誌記者が続けて解説する。

「この番組は夫婦という設定のため、ベッドでも抱き合って眠るなど、とにかく触れ合いが多い。これまでの放送で、とりわけファンの嫉妬を煽ったのが、貴島と久保田が一緒にゲームを楽しむ場面。番組から『ゲームをしている間、夫は妻をバックハグし続けて下さい』という指令が下ると、貴島は久保田の下半身に腰を下ろし、密着することになりました」

 これだけでもファンにとっては衝撃度の強い絵面なのだが、演出はさらにエスカレートしていく。貴島に誘導される形で、久保田が彼女の脇の下から手を回し、コントローラーを握ったことで、密着度はさらにアップするのだ。

「その後もゲーム対決が白熱したため、貴島が体を動かすたびに、あらぬところが男の体にグリグリと押し当てられる状況が続いたのです。あまりの刺激に、貴島ファンから『嫉妬で頭がおかしくなりそう』という叫びが…」(前出・テレビ誌記者)

 制作サイドの演出に沿った演技だと理解しつつも「もう見ていられない」というファン心理。いや、それがかえって見てしまう…ゆえの大ヒットなのだろう。情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)のお天気キャスターを務めたこともあり、アイドル的な人気を誇る貴島だけに、騒ぎは収まりそうもないのである。

関連リンク

  • 11/29 17:58
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます