またシャンプー詰め替え忘れた…試行錯誤してしのぐも最後の切り札は…【洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない Vol.16】

この漫画は書籍『洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない アバウトくらいがちょうどいい!#雑なくらし はじめました』(著者 ツボウチさん)の内容から一部を掲載しています(全20話)。 ■前回のあらすじ

全てをきっちりしたい派と断言する夫はココアを作るときも計量カップと小さじスプーンを使います。そんな夫に「適当」の極意を見せようとしたのですが…、ことごとく失敗するのでした。

ま~た詰め替えるの忘れてた、こんな時は…

しかし翌日も、また翌日も…

夫ごめん! 反省したのも束の間、夫も同じことを自分にしていたことに気づくツボウチさんなのでした。

次回はツボウチさんのクローゼット事情について描きます。

『洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない アバウトくらいがちょうどいい!#雑なくらし はじめました』

著者 ツボウチさん (KADOKAWA) 1,210円(税込)

夫と幼い息子の3人で暮らすツボウチさん。美しくていねいなくらしに憧れつつも現実は…苦手な家事に悪戦苦闘する姿は笑えて共感できる部分がいっぱい! 雑なくらしでもハッピーでいられるヒントとは? 人気コミック全20話の試し読みをお届けします!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/29 7:00
  • ウーマンエキサイト

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます