日本代表、“必勝”スペイン戦へ暗雲…遠藤航が右ひざ痛めホテル調整に

拡大画像を見る

 FIFAワールドカップカタール2022・コスタリカ代表戦から一夜明け、日本代表がドーハ市内で練習を行った。

 コスタリカ戦に先発出場した選手、後半開始からピッチに立った浅野拓磨と伊藤洋輝はリカバリーメニューを実施。しかし、遠藤航は右ひざを痛めホテルでの調整となった。また酒井宏樹、冨安健洋の2名は全体練習に合流せず、別メニューでの調整を続けている。

関連リンク

  • 11/29 0:06
  • サッカーキング

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます