ヤマザキの売れ筋「北海道チーズ蒸しケーキ」じゃない 8年連続1位のパンは

拡大画像を見る

「ヤマザキ 春のパンまつり」や「ランチパック」シリーズでおなじみの山崎製パン(千代田区)は、多くの人気パンを抱えている。

ツイッター上で話題になることの多い「北海道チーズ蒸しケーキ」や「ランチパック」シリーズを抑えて、「菓子パン売上ランキング」で1位に輝いたのは!?

9年連続1位になる見込み

2021年最も売れた菓子パンは「まるごとソーセージ」。しかも、売上は8年連続1位になっている。また、公式サイト上のページ「パンキジ」の2017年7月1日付けの記事でも、男性人気・単品出荷数とも1位と紹介されている。根強い人気を誇っているようだ。

山崎製パンに取材した。広報担当者によると、2022年1~10月までの時点で菓子パンの出荷数量累計1位は「まるごとソーセージ」で、2022年も1位になる見込みだという。

上記記事やインターネット上では、味だけでなく、手ごろさや入手のしやすさを好きな理由として挙げる人が多い。また、学生時代によく食べていたという人もいる。盤石な人気の理由について、

「惣菜パンがある中でも王道の食材であるソーセージを使用していることに加え、からし入りドレッシングがアクセントとなり、ボリュームにもご満足いただける点が根強い人気につながっていると考えています」

と担当者。また、「まるごとソーセージ」は、1987年発売のロングセラー商品だといい、そのうえで「パン生地の改良など、これまでに何度も品質向上に取り組んでいます」と人気の秘訣を明かした。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/28 20:10
  • J-CAST

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます