言い方を変えるだけ!【ネガティブ】な私でも恋愛はできる...!

拡大画像を見る

ネガティブ系女子は男性から避けられることも多いですよね。生まれ持った「ネガティブ」という性格を変えるのは、少し難しいもの。

では、どうすればネガティブ系女子でも楽しく恋ができるのでしょうか。ネガティブ系女子のままでもモテる方法を3つ紹介していきます。

「慎重」と思ってもらえるようにする

「ネガティブ」というと悪いイメージになってしまいますが「慎重な性格」といえば印象も良くなりますよね。そこで、男性からのイメージをネガティブ系女子ではなく「慎重な人」というように変えていきましょう。

コツは、暗い発言をしてしまった時に「でも〇〇すれば対応できる」や「△△しておけば回避できる」のように、一緒に対応策も話すこと。そうすれば、単に暗い感情を吐き出しているだけではなく、色々なことを考える人だと思ってもらえるでしょう。

誰かを否定するようなネガティブ発言は控える

ネガティブ発言をしてしまう時でも、「〇〇さんでは無理」のように誰かを否定するようなネガティブ発言は控えましょう。また、「私なんか」という自分を否定するようなネガティブ発言も良くありません。

周りの雰囲気を悪くして「この人がいると暗くなる」と思われるリスクがあります。否定的なネガティブ発言は控えるのがおすすめです。

姿勢や表情も意識する

実は、姿勢や表情を気にするだけでネガティブ系女子に思われなくなるケースもあります。周りからネガティブだと言われる人のほとんどは、猫背でうつむき気味で暗い表情をしていると言われています。

しかし、発言は同じでも姿勢が良く笑顔で言えば、明るい人だと思われることもあるのです。人に与えるイメージは外見が大きな影響を及ぼしますので、ネガティブだと思われたくない人はそういう点にも気を配っていくようにしましょう。

ネガティブは悪いことじゃない!相手に与える印象を変えていこう!

ネガティブであることは、別に悪いことではありません。ただし、恋愛では不利になってしまうこともあるので、恋をしたい場合は気を付ける必要があります。発言のタイミングや外見などを意識して、周りに与える印象を変えていくようにしましょう。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/28 19:31
  • ハウコレ

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます