医師がガリガリ君を絶賛「食事が難しい終末期の患者にとって救いの神」「患者さんも笑顔になる」

拡大画像を見る

医師が人気アイス『ガリガリ君』を「食事が難しい終末期の患者にとって救いの神」「患者さんも笑顔になる」と絶賛し、インターネット上で注目を集めている。

日本緩和医療学会とコラボしませんか?

『ガリガリ君』を絶賛しているのは、緩和医療専門医の廣橋猛先生。彼は自身の公式Twitterにて『ガリガリ君』の有用性について語り、製造メーカーに対して「赤城乳業さん、日本緩和医療学会とコラボしませんか?」と呼びかけるほど絶賛しているのです。

<廣橋猛先生のTwitterコメント>

「体力が弱って飲み込みが悪くなり、食事が難しい終末期の患者にとって、救いの神がこれ。ガリガリ君 味が分かりやすくて美味しく、固いけどサッと溶けて口に含みやすい。患者さんも笑顔になる。病院の売店に必ず置いておいて欲しい 赤城乳業さん、日本緩和医療学会とコラボしませんか?」

多数のテイストが楽しめる『ガリガリ君』

『ガリガリ君』は日本でたくさんの人たちに愛されているアイスだ。さまざまな味が発売されており、期間限定だったり、高級バージョンが発売されたりと、多数のテイストが楽しめる。

新たな事業展開がはじまるかも!?

どのような状況下にあっても、誰もがおいしく味わうことができる『ガリガリ君』。もしかすると、本当に日本緩和医療学会と赤城乳業がコラボレーションし、新たな事業展開がはじまるかもしれない。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連リンク

  • 11/26 22:00
  • ガジェット通信

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    11/27 7:29

    自分も病気で食事ができなくなったときアイスクリームは食べれましたねでも結局栄養失調で倒れて入院しましたが。やはり食べるようにしないとね。10日間点滴だけの生活も辛かったですね。

  • これは解る。母親も、食事が難しくなってもアイスだけは食べたいと言って食べてた。

記事の無断転載を禁じます