「坂道グループ歴代メンバー」タレントパワーランキング発表

拡大画像を見る

 「タレントパワー」を調査している株式会社アーキテクトが、乃木坂46・櫻坂46・日向坂46「坂道グループ歴代メンバー」のタレントパワーランキングを発表した。

 「タレントパワーランキング」は日本国内で活動するタレントから1280名をリストアップし、認知度と誘引率を掛け合わせ「パワースコア」を算出して形成。今回のランキングは、 2022年8月度に実施したタレント調査データを利用し、ランキング形式でまとめたもの。

 一都三県在住の10代~50代男女を5歳刻みで各50名、 60代男女を各50名とし、サンプル総数は1100名。ウェブ調査並びにFAX調査で実施した。

■第2位 西野七瀬

 第2位はパワースコア25.7の西野七瀬。乃木坂46の1期生で、2014年4月発売の8thシングル「気づいたら片想い」で初のセンターに抜てきされた。2018年12月31日放送の『第69回NHK紅白歌合戦』をもってグループから卒業した。卒業後は女優を中心に活動中。現在、連続ドラマW『シャイロックの子供たち』(WOWOW)が放送中。

■第1位 白石麻衣

 第1位には、2位以下とスコアを大きく離し、パワースコア32.3を獲得した白石麻衣が輝いた。乃木坂46の1期生で2013年7月発売の6thシングル「ガールズルール」で初のセンターに。グループ在籍中は絶大な人気を誇り、2020年10月に卒業。その後は、女優業を中心に、『ミステリと言う勿れ』『テッパチ!』(共にフジテレビ系)などで活躍中。Netflix映画『ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい』(2023年配信)が控えている。

関連リンク

  • 11/26 7:30
  • クランクイン!

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます