佐々木希「第2子出産」報告が祝福と誹謗中傷のカオス状態!法的措置に打って出ると…

拡大画像を見る

 先ごろ自身のインスタグラムで、第2子妊娠を発表した佐々木希のインスタグラムが大荒れしている。

 夫のアンジャッシュ・渡部建は20年6月に多目的トイレなどでの複数の女性との「ただれた関係」が報じられ、謹慎。今年2月から徐々に活動を再開させているが、いまだに厳しい声は多い。

 そんな状況下での第二子妊娠発表だっただけに、コメント欄には祝福のほか、誹謗中傷も殺到。さらにそれらを諫める声も加わり、カオス状態になっているのだ。

 渡部と佐々木に対してあまりにも心ない言葉が飛び交い、「『これが陰湿グラムか』という指摘まで出ている」と同情するのは、エンタメ誌ライターである。

「中には『片っ端から開示請求した方がいい』というアドバイスも送られていますが、今のところ佐々木は静観の状態です。コメント欄を閉鎖するのもひとつの方法ながら、閉鎖すれば今度は別の場所で批判が上がるのは火を見るより明らかで、オールスルーは賢い選択かもしれません。いずれにしても、佐々木の幸せを誹謗中傷する権利は誰にもありません。心当たりのある人は、すぐに止めた方がいいでしょう」

 佐々木も覚悟を決めて発表したのだろうが、

「こうした状態が今後も続くようであれば、法的手段に打って出るかもしれない」(芸能関係者)

 開示請求されて赤っ恥をかくアンチが出てきたとしても、もはや自業自得だろう。

(ケン高田)

関連リンク

  • 11/26 5:59
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • 本当に訴えられたらいいと思う。ただ誹謗中傷する人が増えたのは、粘着質に記事を書き続けるネット記事や週刊誌が一因でしょう。この記事も何を今更と思う。悪質な記事も訴えられたらいい。

記事の無断転載を禁じます