SixTONES・田中樹に重大欠陥!浜田雅功のアドバイスもNGの「会話できない陰キャ属性」リスナーいじりにマジギレ!

拡大画像を見る

 11月19日放送のラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル』(ニッポン放送)で、番組MCを目指しているという田中樹(26)に対し、ジェシー(25)が「共演者と会話できない」という重大な弱点を指摘した。

 まず、ジェシーが『オオカミ少年』(TBS系)で共演したきっかけで、元サッカー日本代表の大久保嘉人とLINEの交換したと明かし、「共演者と、みんな仲良くなりたい」と語った。これに田中は、スタンスとしては素晴らしいと思うが、その勇気が自分にはないとボヤいた。

 ジェシーは、田中がMCを目指してるのなら、交流関係を広げないといけないと指摘。田中はダウンタウンの浜田雅功(59)からも、「今後、MCやっていきたいなら、いろんな人と話さないとダメだ」「大御所にグイグイいかないとダメだ」とアドバイスを受けたと明かした。

 ジェシーは「逆に怖そうな人に話にいって」と同意したが、田中は「できないって」とポツリ。ジェシーは番組の本番前にいろんな人と話し、それがきっかけで仲良くなっているが、自分はずっと端っこで1人で立っていて、ジェシーが「ちょっと話して」と呼んでくれて話せるのだと振り返った。

 そして、ジェシーが「絶対、しゃべったほうがいいって」と言っても、田中は「ジェシーがいない番組とかヤバいよ」と弱気発言。ジェシーが「それはダメだよ、しゃべんないと印象悪くなるじゃない?」と問いかけると、田中は「ごあいさつとかちゃんとするけど、日常会話ができない」と告白した。

■リスナーのツッコミに田中樹ブチギレ

 続けて田中は、番組の収録前、前室で10分ほど待機してからスタジオ移動するが、自分は前室でマイク付けてもらったら、そのままスタジオ入って、10分くらい1人で立って待っているとし、「(共演者が)入ってきたら“お願いします”って感じ」だと語っていた。

 この会話を受け、リスナーから「なんだよおまえ、こっち側じゃん、仲良くしよう」「田中を信じて良かった」などと、田中がいつも「陰キャ」「友だちがいない」と見下している、自分たちと同類のタイプだとイジるメールが相次いで送られてきた。

 痛いところを突かれたのか、田中は「俺はおまえらとは違うんだー! 一緒にするな、俺はテレビに出てるキラキラした芸能人なんだ!」「いっぱいモデルや女優としゃべってるからな!」と興奮気味に反発。ジェシーは爆笑すると、「鼻の穴、広がっちゃってるよ」とツッコんでいた。

 田中はトークの回しがうまいうえ共演者への気づかいもできるが、それは自意識過剰気味な性格のためで、社交的だからというわけではないようだ。若手ジャニーズは天然キャラが多いなか、田中は貴重なMC候補の1人。どこかで考え方を変えて、一流のMCを目指してほしいものだ。

関連リンク

  • 11/25 20:00
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます