指原莉乃「ビル一棟買い」計画に石田ゆり子は「不動産王」…芸能人「財テク」実態

拡大画像を見る

 さすが、バラエティー女王に君臨する指原莉乃である。彼女の年収については一部で「2億円」とも伝えられているが、先ごろ放送された「かまいたちの知らんけど」(MBSテレビ)では、財テク意識の高さが窺えるトークが飛び出した。

 かまいたちの濱家隆一が「財テクしてる?なんか一回、ニュースになってたやんな」と切り出すと、すでにマンション2部屋を持っていると明かす指原。ただし「自分の稼ぎと財テクが見合っていない」と周囲に指摘され、現在はビルを購入したいのだという。そこで指原が語ったのは、

「でも、それにはちょっとまだ年収が足りないというか、ギリギリのせめぎ合いのところだね、って言われて。余裕を持ってビル買いましたよ、ぐらいにならないとダメだなと思った」

 すると濱家に、ビルなど購入すると年収の多さなどを周囲にイジられることが気になりそう、と指摘されたのだが、

「気にならないです。そのぶん、寄付とかもしてるんで。使うところに全部のお金を使って、自分のためにも使ってるし、将来のためにも使ってるし、人のためにも使ってる自信がある。逆にあまり貯めてないです」

 芸能人の不動産投資事情について、芸能ライターは、

「指原が個人事務所名義で都内にワンルームマンションを2部屋、現金一括で買ったと報じられたのは2年前のこと。他にも石田ゆり子が17年に都内高級住宅地に推定3億円の一戸建てを新築。18年には推定1億円のビンテージマンション、さらにその翌年にも、推定3億円のマンションを購入したとされます。芸人ではキャイ~ンの天野ひろゆきが30代から不動産投資を始め、推定資産は10億円以上とも。壇蜜は駐車場経営、コウメ太夫はアパート経営に乗り出している。芸能界は浮き沈みが激しい世界だけに、財テクには敏感のようです」

 その一方で、詐欺被害に遭ってしまう芸能人が多いのも頷ける。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 11/24 9:59
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます