AKB48吉橋柚花、若手芸人よりも仕事が少ない現状を告白!?

 え、そんなに休みが多いの? その告白に驚いたファンも多かったのではないだろうか。

 11月17日深夜放送の「AKB48 サヨナラ毛利さん」(日本テレビ系)では、未だ選抜に選ばれたことのない非選抜メンバー18人が登場。非選抜ゆえのエピソードなどを披露した。そのなかで明かされたスケジュールに驚きの声が寄せられているようだ。

 自己アピールコーナーでは非選抜歴4年の吉橋柚花が「私は休みがたくさんあるので」と切り出し、休みをどう充実させるのかが重要だと主張。サーフィンをしたり一人旅をしたりと、休日に趣味を満喫していることを明かしていた。

 ここでMCの霜降り明星・粗品が「月にどれくらいお仕事あるんですか?」とクリティカルな質問をぶつけると、吉橋は「9月は1カ月で7日くらい」と明かし、20日間以上の休みがあったと告白。これには相方のせいやも「多いねえ、休み!」と驚いていたのである。

「7勤23休というスケジュールには、AKB48の現役メンバーでもそんなに休みが多いのかと驚きました。もちろん新型コロナ禍の影響はまだまだ大きく、劇場公演が以前より大幅に減っていることも要因とはいえ、月に20日以上の休みは若手芸人より多いのでは。芸人にもピンキリあるものの、テレビに出演できるレベルであれば、営業や劇場出演で意外に忙しくしているものです。ただ吉橋の場合、AKB48という著名アイドルグループに所属していることが仕事の増えない理由かもしれません」(芸能ライター)

 同じアイドル業界でもライブアイドルのほうが、毎日のように対バンイベントに出続けることで、絶え間なく仕事を入れられるもの。15分の持ち時間でパフォーマンスを披露し、1時間の特典会でファンと交流するのが一般的な流れだろう。

 それに対してAKB48が対バンイベントに出演することはなく、特典会も現在は「オンラインお話し会」に限定されている。それもあくまでCDを買ってくれたファンが対象で、特典会参加券そのものを売るという商売は行っていないのである。

「そのぶんAKB48ではSHOWROOMの番組が多かったり、現在は東名阪福の4都市でコラボカフェが開催されるなど、いかにもAKB48らしい仕事があります。休みの多さを告白した吉橋も、放送翌日には『本日AKBCAFE原宿にて 聖菜さんとサイン会させていただきます』とツイート。この調子ならテレビでのアピール効果も相まって、多くのファンが集まっていたかもしれませんね」(前出・芸能ライター)

 その吉橋は今回が「サヨナラ毛利さん」初出演だった。数少ないテレビ出演でどう自分をアピールできたのか。今後の仕事の増え具合に、その成果が表れるのかもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/21 8:00
  • asageiMUSE

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

3
  • ばんび 

    12/5 19:28

    給料制だろうから仕事無くても大丈夫(^w^)

  • SKE48は非選抜で非学生でも、月7日という事は無いのだけど?。公演はあるし、非選抜で暇なメンバーほどあちこちのイベントやネット番組に駆り出されているし。事務所が営業を取ってこないといかんよ。

  • 柚花ちゃんらしいですよ!かわいい

記事の無断転載を禁じます