『ウマ娘』声優・嶺内ともみ、年内をもって廃業を発表「最後まで感謝の気持ちを込めて活動」

拡大画像を見る

 人気ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のアイネスフウジン役などで知られる声優の嶺内ともみが、12月31日をもって声優業を廃業することを、所属事務所の公式サイトにて発表した。

 株式会社アイムエンタープライズは、「嶺内ともみに関しましてのご報告」として、「弊社所属 嶺内ともみ が2022年12月31日を以って廃業することとなりました」と報告。「最後まで感謝の気持ちを込めて活動をしてまいりますので、温かく見守っていただけますと幸いです。改めまして、ファンの皆様にはこれまで応援していただきましたことを心よりお礼申し上げます」と記した。

 嶺内は『ウマ娘 プリティーダービー』のアイネスフウジン役のほか、ゲーム『白猫プロジェクト』のペルマナ役、アニメ『スロウスタート』の十倉栄依子役、アニメ『BanG Dream!』の並木美月役の声を務めている。

関連リンク

  • 11/20 20:34
  • クランクイン!

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます