4期放送中『ゴールデンカムイ』スタッフ逝去で放送・配信延期 ファンも悲しみ「いつまでも待ってます」

拡大画像を見る

 現在第4期が放送中のテレビアニメ『ゴールデンカムイ』の公式ツイッターが8日にツイートを更新。メインスタッフが逝去したことを明かし、今後の番組の放送と配信が延期されることをアナウンスした。

 本作は、冒険、歴史、文化、狩猟グルメ、GAG&LOVE、和風闇鍋ウエスタンと、さまざまなエンターテインメントが融合する同名漫画を原作としたテレビアニメ最新作。野田サトルによる原作漫画はマンガ大賞2016/第22回手塚治虫文化賞「マンガ大賞」を受賞、コミックスシリーズは累計2300万部を突破している。

 8日午前に公式は「【訃報および放送延期のお知らせ】」をツイート。投稿には「TVアニメ『ゴールデンカムイ』第四期のメインスタッフのお一人が、2022年11月1日(火)にご逝去されました」とつづられていて「ここに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と結ばれている。またこの後に続くツイートでは「第四十三話から第四十九話の放送・配信は見送らせて頂くことになりました」と書かれている。

 この投稿に、ファンからは「スタッフさんのご冥福をお祈りします」「亡くなられた方には素晴らしい作品をありがとうございましたと感謝の意を述べたいです」「いつまでも待ってます」などの声が集まっている。

引用:TVアニメ『ゴールデンカムイ』公式ツイッター(@kamuy_anime)

関連リンク

  • 11/8 12:33
  • クランクイン!

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます