【大失敗】ローソンのウォークスルー店舗に行きたくて専用アプリ「lawson GO」をインストールしたけど、まったく無意味だった……

拡大画像を見る

大手コンビニ「ローソン」は2022年10月11日、レジに並ばずに会計を済ませることができるウォークスルー決済導入店舗「Lawson Go MS GARDEN店」をオープンした。

ナニソレすげえ! ウォークスルーで買い物完了するんでしょ!! そこで買い物してみたいッ! 専用アプリを入れておけば良いみたいなので、早速インストールしてお店に行ってみたところ……。

まったく無意味だった。大失敗だ……。

・専用アプリ「lawson GO」

ここからは私(佐藤)の失敗の話だ。最後までよく読んで、同じ過ちを繰り返さないようにしてほしい。いいか? 最後までちゃんと読むんだぞ。

私はウォークスルーしたいがあまりに、速攻でアプリをiPhoneにインストールしてしまった。そのアプリの名前は「lawson GO」という。いかにも、レジをスルーしそうなイイ名前だよな。アプリの説明にはこう書いてある。

「ローソンレジレス実験店ではレジ不要でお買い物できます」

ほほお、このアプリがないとレジレス店では買い物できないっつう訳だな、わかったわかった。ちなみにアプリの利用にはローソンIDが必要とのことだ。

インストールすると最初にイラストでザックリと仕組みを解説している。アプリに表示されたQRコードを入り口の端末にかざす訳だな。出る時に、アプリに登録したクレジットカードで商品代金の決済が行われる。なるほど、わかったわかった

お店を利用する際の注意事項として……。

「商品を戻す場合は元の位置に戻してください」
「取った商品を他のお客様に渡さないでください」
「ご同伴者がいる場合ヘルプの注意事項をご確認のうえ入店してください」

店の性質上、誤解を招くことは控えてほしいってことだな。わかったわかった

そしてクレジットカードの登録を行う。店に行ってからうろたえるのはイヤなので、行く前に登録しちゃうぞ!

よし、登録完了! するとすぐに有効時間5分のQRコードが表示される。お店に行ったら、これを表示すればいいんだな。わかったわかった

・アプリはまったく無意味だ

そして店に来たぞ、ここだな。

あれ? ちょっと待って。ここレジがあるよね。レジレス店じゃないの?

実はこの建物「文京ガーデンゲートタワー」にはローソンが2店舗あって、1階には一般利用も可能なレジアリ店舗がある。レジレス店舗は11階にオープンしたのだが、一般の人は11階のフロアに入ることができないのである。どういうことなの?

改めて、ローソンのニュースリリースを確認してみると、たしかに10月11日にオープンしているのだが……

レジレス店は「三菱食品株式会社本社」にオープンしており、三菱食品株式会社本社に勤務する社員専用のお店だったのだ!!

チキショー! レジレス店は神奈川・川崎にも「ローソン富士通新川崎TSレジレス店」があるけど、そっちも富士通株式会社新川崎テクノロジースクエアの従業員しか利用できないじゃねえか!!

なんでアプリを誰でもダウンロードできるようにしておくんだよ! せめてアプリの説明の方に、そういう大事なことは書いておけよ。俺は何のためにクレジットカードを登録したんだ。また使えないアプリをインストールしちまったじゃねえかーー!!

……そもそも、リリースをちゃんと読まずにインストールした私が悪いんです。ほんまにすんませんでした……。

ってことで、このアプリはインストールしても、今のところ先の2社の従業員以外は使い道がないので注意してほしい。一般利用できるレジレス店ができるまで、待たれよ。……この話はおわりです

参考リンク:ローソンニュースリリース[1、2]
執筆:佐藤英典
Screenshot:iOS
Photo:Rocketnews24

関連リンク

  • 10/19 11:00
  • ロケットニュース24

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます