コンビニがもっと便利に! ローソンにレジでの会計が不要な「ウォークスルー決済」を導入した店舗が登場☆

拡大画像を見る

ランチタイムになるや否や、オフィス内にあるコンビニのレジには長蛇の列。急いでいるのに会計が全然進まない~~~!

そんなふうにイライラした経験のあるそこのあなた、そう遠くない未来にこの問題が解消されるかもしれません。

カギを握るのはローソンが新たに展開する「ウォークスルー決済」。レジに並ぶことなく素早く買い物ができる、ストレスフリーなシステムの正体とは……!?

【急いでるときにありがたい!】

「できるだけ早く買い物を済ませたい」というニーズに応えるべく誕生したウォークスルー決済導入店舗「Lawson Go」

専用アプリのダウンロードおよび事前登録をしたら、「ローソンID」を用いて決済に使用するクレジットカードを登録。あとはお買い物するだけです。

1. 登録した専用アプリでQRコードをかざして入店
2. 商品をピックアップ
3. そのまま出口へ

という手順で、レジを通さずに自動的に決済できます。

決済は退店すると自動的に事前に登録されたクレジットカードで支払われ、レシートはアプリに表示。なんて便利なの!!!!!

【実証実験がスタートしています】

利便性を追求した「Lawson Go」。

店内設置のカメラでユーザーの動きを確認し、商品が置かれた棚の重量センサーと合わせることで、どの商品をいくつ手にとったのかをAIが判別する仕組みを取り入れています。

初めて実証実験を行ったのは2020年のこと。リモートワークが進んだことで人が減少し、新たな展開を見合わせていましたが、2022年10月11日より三菱食品本社内にある店舗「Lawson Go MS GARDEN店」で実証実験を再開しました。

ちなみに同店は無人店舗ではなく、従業員は商品の品出し作業などを行っています。今後ますますこういったシステムが増えていきそうですね!

参照元:ローソン公式サイト
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 10/17 6:45
  • Pouch

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます