“発育中ヘルシーボディ” 新井萌花、刺激的シーン果敢に挑戦

拡大画像を見る

昨年末発売の『ヤングアニマル』で衝撃のグラビアデビューを果たし、今年1月にリリースした1stDVD『ピュア・スマイル』がAmazonとDMNのランキングで1位を記録した新井萌花。



その勢いもって臨んだ「ミスヤングアニマル2022」で堂々の準グランプリに輝くなど、その勢いはとどまるところを知らない。日増しに注目度も増している彼女が、今年で早くも3作目のグラビアDVD『出会えた奇跡』(竹書房)をリリース。グラビア作品を発表する度に進化し続ける期待のグラドル・新井の姿をしかとその目で確かめて欲しい。


ここ1、2年で次世代を担うであろう期待の新人グラドルが続々とデビューしている。昨年デビュー組ではGカップスレンダーボディの岡本杷奈に山田かな、2022年組では大ブレイク中の風吹ケイに新人ながらイベント即売の大葉めも、「ミスヤングチャンピオン2022」グランプリの市原薫など近年稀にないハイレベル。今回紹介する新井もグラビアファンはもちろん業界関係者から注目されている一人だ。


各通販サイトのランキングからも分かるように、売り上げはどれも好セールスを記録しており、158cmの身長にスリーサイズは上からB85・W63・H80(cm)という高校時代に駅伝選手として名を馳せた健康的なボディがそれを証明している。そんな彼女の最新作だが、グラビアアイドルとして着実に成長しているようだ。


設定は女子高生で近くに住む幼なじみの同級生とのイチャラブを描いたシチュエーションもの。とはいえ清純な顔立ちとは裏腹に、その同級生に悪戯されたかと思えば、学校の先生とイケない行為に及ぶなど、刺激的なシーンを展開している。朝ベッドからスタートするが、シーンが進むに連れて刺激的で、前半のヌーディーな大浴場のシーン、誰もいない教室で展開するえちえちなシーン、人気のキャンプからはテントでイケない行為に及ぶなど、これまでの作品になく激しい。


特に体操着で挑んだ保健室のシーンでは、先生と秘密の行為を展開するなど、興奮度は危険水域だ。黒系のワンピースから紫のV字形ハイレグ水着へと展開するシーンも場所が廃墟的な雰囲気と相まって退廃的。ラストを飾る和室のシーンでは黒のランジェリー水着を着用して大人の女性をアピールしている。現在20歳の彼女だが、撮影当時は19歳。今流行りのハードグラビアに及ばないものの、19歳の新人グラドルがよくぞここまで刺激的なシーンにチャレンジしてくれたと拍手を送りたい。リリースする度に進化している新井。次回作以降も要チェックだ。


新井のDVDリリースイベントは、10月16日(日)12時からソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。


関連リンク

  • 10/7 17:07
  • dwango.jp news

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます