SEVENTEEN、ファンの迷惑行為に注意喚起 違反者への措置も発表<全文>

【モデルプレス=2022/10/07】13人組ボーイズグループ・SEVENTEEN(セブンティーン)が6日、公式Twitterを更新。ファンの迷惑行為について注意喚起を行うとともに、違反者への措置も発表した。

◆SEVENTEEN、ファンの迷惑行為に注意喚起

公式Twitterにて「SEVENTEENファンエチケット案内」と題した文章をアップしたSEVENTEEN。

「最近、SEVENTEENの国内外への出入国の際、過度な身体接触と近接撮影によりアーティストの安全を脅かす行為、不当に得た情報で同じ航空便を利用する行為、撮影が禁止された空港内区域での無分別な撮影行為、一般乗客の道を塞ぎ卑罵語や大声を張り上げるなど、被害を及ぼす行為が持続的に繰り返されています」とファンによる迷惑行為があったことを報告し「健全で安全なファン文化の形成とアーティストの権利保護に向けた、SEVENTEENのファン・エチケットに関するルールをご案内いたします」と具体的なルールを示すことを明かした。

サイトには「非公式スケジュール場所およびプライベートスペースへの訪問を禁止しております」など6つのルールと、違反者への措置についてが韓国語・英語・日本語・中国語の4か国語でつづられている。(modelpress編集部)

◆公式Twitter全文

【NOTICE】SEVENTEEN ファン・エチケットに関するご案内

こんにちは。PLEDIS Entertainmentからのお知らせです。

いつもSEVENTEENに大きな愛と温かい応援を送ってくださるファンの皆さんに心から感謝申し上げます。

最近、SEVENTEENの国内外への出入国の際、過度な身体接触と近接撮影によりアーティストの安全を脅かす行為、不当に得た情報で同じ航空便を利用する行為、撮影が禁止された空港内区域での無分別な撮影行為、一般乗客の道を塞ぎ卑罵語や大声を張り上げるなど、被害を及ぼす行為が持続的に繰り返されています。

また、アーティストの個人情報を販売・購入したり、宿舎のようなプライベートスペースを訪問してプライバシーを侵害するなど、ファン・エチケットに反する事例が多数発生しています。

つきましては、健全で安全なファン文化の形成とアーティストの権利保護に向けた、SEVENTEENのファン・エチケットに関するルールをご案内いたします。本ファン・エチケットに関するルールは、SEVENTEENを応援してくださるすべてのファンまたは一般人に適用されます。必ずご確認の上、お守りくださいますようお願い申し上げます。

【ファン・エチケットに関するルール】

1.非公式スケジュール場所およびプライベートスペースへの訪問を禁止しております。
-公式スケジュール以外の非公式スケジュール場所およびプライベートスペース(会社・練習室・宿舎およびその周辺・その他のアーティストが訪問したり関連のある場所)への訪問
-海外ツアーおよびスケジュール、個人スケジュールなどを含むすべての国内外の出入国の際、不正な方法を通じて得られた情報を使って空港を訪問したり、同じ航空便を利用する行為
-アーティストのプライベートスペース(宿舎、実家など)に贈り物や手紙を送ったり置いていく行為

2.アーティストに対するつきまとい行為を固く禁止しております。
-持続的に連絡、訪問、徘徊、話しかけ、身体接触などをしたり、試みる行為
-上記と同様な行為をアーティストの家族、知り合い、友だちを対象に行うこと
-公演会場・イベント会場内の入館証を違法にコピー・製作・取得し、控え室などアーティストの周辺に接近する行為

3.アーティストの個人情報販売および購入を禁止しております。
-アーティストの住民登録番号、電話番号、住所、IDなどの個人情報を売買する行為またはそのような試み
-アーティストの国内外への出入国の際の航空便、座席など航空情報を売買する行為またはそのような試み

4.許可された場所以外での写真や動画の撮影および録音は禁止しております。
-非公式スケジュール場所およびプライベートスペースに訪問し、アーティストの同意なしに無断で撮影または録音する行為
-撮影が許可されていない場所での写真および動画撮影、録音および映像、音声中継(ライブストリーミング)などの行為
-公演または現場のルールなどを違反し、撮影および録音可能な全ての機器を搬入(携帯電話を除く)または携帯電話を録音および録画の目的で使用する行為
-その他、撮影および録音に関する著作権侵害に当たる行為
-撮影未許可スペース:空港内部(チケットカウンター、空港保安検査場、ラウンジ、免税店、ゲート、コンコース、保安区域、手荷物受取区域など)、放送局内部、撮影が許可されていない公演会場など

5.アーティスト関連の業務への妨害行為を禁止しております。
-アーティストの担当者やスタッフ、国内外の警護チーム、その他の関係者の業務を妨げたり協力の要請に応じない行為
-アーティストの車への乗車を妨害したり車両全般を妨げ、移動を困難にする行為
-車を利用し、アーティストの車を追いかける行為

6.その他の不適切な行為を禁じております。
-ファン活動のために身分を詐称する行為:身分証明書の譲渡および違法に取得した身分証明書の使用、他人の身分証明書およびその他の書類を使用または偽造するなど
-ファンクラブ席で参加する公開放送に事前応募してから参加しない行為、または現場でファンクラブ確認用の準備物の不備により参加不可となり他人の参加機会を妨げる行為
-プレゼントを一方的に渡す行為
-アーティストに身体的、精神的脅威を与える行為
-上記の項目に準じ、その他、ファンとして行ってはならない、またはファンダムから非難を受けうる不適切な行為

【ファン・エチケット違反者への措置】

1.本ファン・エチケットに関するルールに違反する行為が発覚した際、事前の警告なしにSEVENTEENグローバル公式ファンクラブ(CARAT MEMBERSHIP)の入会資格および特典が制限または剥奪される可能性があります。

2.SEVENTEENの公式スケジュール現場(公演、公開放送、ファンサイン会など)への訪問の際、事前の案内なしに入場が制限されたり参加ができない可能性があります。

3.許可されていない違法撮影が発覚した際には、録音・録画された資料の削除を要求し、強制退場の措置を取らせていただきます。

4.退場措置の際に発生する機器の破損につきましては一切責任を負いません。

5.上記のルールに違反する行為が、犯罪行為に当たると判断される際には、証拠収集および民事・刑事などの法的措置を取らせていただきます。

これからも、健全なファン文化の形成とアーティストの権利保護に向けて努めてまいります。

ファンの皆様の積極的なご協力をお願い申し上げます。ありがとうございます。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/7 14:45
  • モデルプレス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます