奥歯が無い錦鯉・長谷川、ミルフィーユトースト試食で驚きのコメント

拡大画像を見る

 6日放送のTBS系『ラヴィット!』に錦鯉・長谷川雅紀が出演。仲の良い芸人・虹の黄昏をオススメし、赤坂のスタジオを中野の雰囲気に変えていた。

 本来コンビでの出演を予定していた錦鯉だが、ツッコミの渡辺隆が体調不良のため長谷川はピンで登場。「こんにちはー!!」と大声で挨拶し「渡辺の写真をペンダントにいれて首からぶら下げて渡辺の分も頑張るぞっていう気持ちで来ました」と意気込みを語った。

 しかし、もごもごとした喋り方に司会の麒麟・川島明から「何言ってるのかちょっとわからないです」とばっさりと突っ込まれてしまった長谷川。

 ピンでもその“らしさ”は全開。ミルフィーユトーストを試食すると、奥歯が無い長谷川は「すごい飲み込みやすくてこれはもう肉とトーストのウォータースライダーだ!」と味ではなく飲み込みやすさの感想。

 また渡辺が紹介するはずだったお笑いコンビ・虹の黄昏を代わりに説明する際は、カンペは遠くて見えず手元の台本も老眼で見えずあたふた。スタッフがカメラに映るくらい前に出て来てカンペを掲げ、長谷川はカンペを読みながら「僕が映ってない!」とツッコミを入れていた。

 そして地下芸人界の帝王・虹の黄昏がスタジオに登場。朝に似つかわしくないハイテンションなネタを披露して大暴れ。笑いよりも悲鳴を起こしていたのだが川島の「同い年です」という発言で、スタジオにはさらに大きな衝撃が走っていた。また、川島は虹の黄昏を紹介した不在の渡辺に「これを渡辺さんが送りこんで本人は休むっていう最低な行為です」と苦言も呈していた。

 虹の黄昏の登場にネット上では「虹の黄昏がラヴィットにwww」「虹の黄昏の2人を朝から見ると思わなかった。嬉しいんだけど、濃すぎる!」「朝から虹の黄昏は革命」とお笑いファンから熱い声が上がり見事にトレンド入り。

 またこの後、ピン芸人3人によるユニット怪奇!YesどんぐりRPGもロケVTRに登場したことから「今朝のラヴィット、なかの芸小感が強すぎる。錦鯉・虹の黄昏・怪奇」「虹も怪奇も出るし今日は地下芸人祭り」「朝から怪奇と虹の黄昏が出る番組最高で草」と朝の帯番組とは思えないメンツにネット上が沸いていた。

 2021年M-1チャンピオンとなり大ブレイクを果たした錦鯉だが、芸歴は長く数年前まではアルバイト三昧の地下芸人。くたびれた雰囲気や歯がまだ無いなど未だに若干の地下臭は漂っている。そんな錦鯉とテレビではなかなか見ることのできない地下の帝王・虹の黄昏、ライブシーンで大活躍、人気急上中の怪奇!YesどんぐりRPGと攻めたラインナップの回だった。

  

  • 10/7 7:00
  • サイゾー

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます