グラドル橋本梨菜、アジアのファンも惚れ直す「褐色の肌と赤ブレザー」ショット

拡大画像を見る

「なにわのブラックダイヤモンド」グラドル・橋本梨菜の快進撃が止まらない。10月25日に最新DVD「サバイバルwithりな」をリリースするかと思えば、ガールズパフォーマーユニット「sherbet」のメンバーとして、日本のみならずアジアへの進出を果たした。音楽ライターが解説する。

「10月21日から23日までタイのバンコクで行われる『タイ・ジャパン アイコニック ミュージックフェス2022』への出演が決定しています。合計6ステージで、新曲も披露する予定。橋本の他にグラドルの青山ひかる、河路由希子で活動する『sherbet』は、中国圏最大のプラットフォーム『Weibo』の運用を本格的に開始して、アジアに向けてプロモーションを強化しています」

 とはいえ、橋本のメインフィールドはやっぱりグラビアだろう。10月5日発売の「アサ芸シークレット!vol.78」では、名物企画の「姉ブレザー」に登場。その金メダル級のゴージャスかつ美しいラインを惜しげもなく披露している。

「ブレザーの制服がはちきれんばかりの盛り上がりを見せており、まさに圧巻の一言。特に、真っ赤なブレザーは褐色の肌と絶妙にマッチして、現場の撮影スタッフも驚いていました」(グラビア誌ライター)

 橋本の貴重な制服姿、アジアのファンにもぜひ見てもらいたいものだ。

関連リンク

  • 10/7 10:00
  • アサ芸Biz

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます