「デビュー決定」トラジャの“次”は「令和のSMAP」HiHi Jets!?北野映画俳優も“激推し”で「大本命」嵐・松本潤プロデュースの美 少年を打倒!?

拡大画像を見る

 お笑い芸人で俳優、ミュージシャンとしても活躍するマキタスポーツ(52)が10月5日、お笑いトリオ・パンサーの向井慧(36)がメインパーソナリティを務めるラジオ番組『パンサー向井の#ふらっと』(TBSラジオ)にゲスト出演。ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsについて熱く語り、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 マキタスポーツはジャニーズアイドルにハマっていると切り出し、「ジャニーズアイドルっていったらすっごい巨大な存在ですから、いろんな方がいますけど。僕はまだ未デビュー、デビューしてないジャニーズJr.に今注目していて。その中でもHiHi Jetsというグループがいる」と説明。

 2015年10月結成のHiHi Jetsは、ローラースケートでのパフォーマンスを得意とした5人組グループ。メンバーは高橋優斗(22)、橋本涼(21)、井上瑞稀(21)、猪狩蒼弥(20)、作間龍斗(20)。

 パーソナリティの向井が「HiHi Jets、僕はお仕事一緒に……」と反応すると、マキタスポーツは「バラエティ手練れの向井くんから見てどうでしたかね?」と質問。向井は「みんなすごい前のめりで、何か残そうっていうのがすごい心地よくて。その中でも猪狩くん」とコメント。

 向井が猪狩の名前を出すと、マキタスポーツは「おめでとう!」と声を上げて思わず拍手するなど大興奮状態。

 向井が「猪狩くんが……もちろんみんなすごかったんですけど、一番お笑いやりたい、バラエティやりたいって気持ちが出てて、“連絡先交換してください”っていう感じがあって、わざわざ来てくれたりとか」と続けると、マキタスポーツは「とにかくHiHi Jetsというグループはですね、まだデビューはしてないもののポテンシャルが異様に高いグループだと僕は思ってるんです」と応じた。

 マキタスポーツは「僕は……ともすればですよ? 『令和の時代のSMAP』になってくれるんじゃないかなってぐらいの期待を込めてるんです」と、HiHi Jetsが「令和のSMAP」になる可能性を秘めていると持論を展開。

 HiHi Jetsについて「いろんなメンバーいます」とし「ジャニーズっていったらキラキラとした王子様タイプの人たちが王道としてあったと思うんですけど、そういったメンバーもいます。中居(正広)くんさながらのMCで仕切って、ツッコんでっていう人とか。人に可愛がられるキャラクターの人もいますし細マッチョでカッコいい人がいるし、シュッとしてダンスにものすごい長けてる人がいる」とメンバーの個性を熱弁。

 猪狩については「自分の言葉をラップに乗せてフリースタイルでいかようにも操ることができるし、普通に平場でしゃべってもすごい言葉を持っている。ジャニーズの今までの(タレントの)中でも新種、特異の感じの存在感」と絶賛。

 そして、「これが一塊になったときに――猪狩くんだけでもダメなんですよ――みんながガッとなったときの大蛇のようにうねり始めるグルーヴというか、その存在感はとにかくヤバいし。僕はとにかく脇汗かくぐらい(笑)。(HiHi Jetsが)カッコよくてしょうがない」と話し、スタジオの笑いを誘った。

 ハマったきっかけはジャニーズファンだった娘の影響だといい、「“HiHi Jets、パパ見てほしい”と。“ジャニーズって言ったらトシちゃん、マッチはとっくに昔のことだよ”と。“いま進化しているのがいる”と。それがHiHi Jetsだってことで見てたらパーンとハマったんです。推しでございます!」と終始、熱く語っていた。

 リスナーからは「マキタスポーツさんの娘さんがHiHi Jetsに気づいてくれなかったらこんなにお話しに出ることも無かったのかと思うとかなりありがたい」「#HiHiJets(特に#猪狩蒼弥くん)の話を#マキタスポーツさんとパンサー向井さんがしてくださっています!誠にありがとうございます!!」と歓喜のコメントが寄せられた。

 女性誌編集者が話す。

「HiHi Jetsはダンスやアクロバット、ローラースケートが得意な井上さん、料理好きの橋本さん、グループの振付も任され、ラップにも定評のある猪狩さん、天然で天才気質の作間さん、野球好きでMCを任されるまさに中居正広さん(50)的なポジションの高橋さんと、メンバーそれぞれのキャラが立っていて、たしかにSMAPのようなグループと言えばそうなんです。

 マキタスポーツさんもそんな個性豊かでローラースケートのパフォーマンスも圧巻のHiHi Jetsに可能性を感じているのではないでしょうか」

 Travis Japan(トラジャ)が、10月28日にジャニーズ初の世界デビューを果たすことが発表されてトラジャファンを沸かせた。しかし、他グループのファンの興味は早くも「トラジャの次」に移っており、次にデビューするのは美 少年かHiHi Jets、もしくはAぇ!groupではないかと議論が白熱している。

 トラジャのデビューが発表されると、SNSには「Hi美Aぇが更に来るのは確実だーねー」「次デビューするならAぇ、HiHi、美少年かHi美同時のどれかやろうな」といった意見が寄せられた。

「年功序列的に言えば、Aぇ!groupになるのでしょうが、彼らは関西ジャニーズJr.で藤島ジュリー景子社長の管轄です。一方、ジャニーズアイランド社長でジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明氏(40)が見ているのが美 少年とHiHi Jets。

 多くのJr.ファンの関心は、美 少年とHiHi Jetsのどちらがデビューするのか、もしくは彼らがスノスト(Snow ManとSixTONES)のように同時デビューを果たすのではないかという点に寄せられています」(前同)

 美 少年とHiHi Jetsのメンバーはほぼ同世代。ジャニーズJr.のYouTubeチャンネルでは両グループがコラボすることも多く、夏の大型イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ SUMMER STATION」も美 少年とHiHi Jetsが公式応援サポーターを務めることが恒例になりつつある。

「Jr.がメインのバラエティ番組『裸の少年』(テレビ朝日系)にも、今は美 少年とHiHi Jetsがセットで出ていますからね。そのため、スノストのように同時デビューをするのではないかという声があるんです。

 ただ現状、トラジャの次の“大本命”は美 少年ですよね。彼らはすでにレコード会社が決まっているとも報じられていますからね」(同)

 2月9日の『文春オンライン』では、美 少年がユニバーサルミュージックからCDデビューすることが決まっているという噂もあると伝えていた。

 2020年12月の『FRIDAYデジタル』でも、ジャニーズ事務所とレコード会社が美 少年のCDデビューについて水面下で話し合いを進めており、グループは2021年にもメジャーデビューする予定だったと報じていた。

「嵐の松本潤さん(39)が、美 少年のプロデュースを手掛けるともささやかれました。松本さんは2019年、アメリカ・ロサンゼルスで行われた美 少年の公演にも帯同しましたし、2020年11月に国立競技場で行なわれた『アラフェス2020 at 国立競技場』にはバックダンサーとして美 少年を起用するなど、何かと目にかけてきましたからね」(芸能プロ関係者)

 しかし、メンバーの佐藤龍我(19)にスキャンダルが報じられ、代わってなにわ男子のデビューが決まったと言われている。

「そんな中、北野武監督(75)の映画『アウトレイジ』などで存在感を放ち、自身もミュージシャンとして活躍するマキタスポーツがHiHi Jetsを激推ししているということですよね。やはり、それだけ彼らに魅力と実力があるということではないでしょうか。

 マキタスポーツさんは、他の番組でもHiHi Jetsの話をしていて、ジャニーズファンにも“令和のSMAPになる存在”だという話は広まりつつある。もしかしたら、レコード会社がすでに決まっているという美 少年に先駆けてHiHi Jetsがトラジャに続く――という可能性もあるかもしれませんね」(前同)

 嵐の松本がプロデュースを手掛けるとされる美 少年、“令和のSMAP”と言われるHiHi Jets――どちらが先にデビューをつかみ取るのだろうか!?

関連リンク

  • 10/6 7:00
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます