「月曜から夜ふかし」素人女性の「とんでもない国宝級バスト」に視聴者が騒然!

拡大画像を見る

 10月3日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にて、街行く人々のインタビュー映像が流れた。その中で、ある一般女性のスタイルに大きな注目が集まっている。

「番組では、“どうしても捨てられないもの”に関する街頭インタビューを実施。その際、“初めて剃った腕毛を瓶に詰めて持っている”という女性が登場したのですが、薄手のニット服を着ていたことで、豊かなバストラインが露わとなっていたのです。さらにその後、腕毛の濃さが周囲にバレたエピソードを全身使って伝えている場面でも、彼女の巨大バストがプルプルと揺れており、視聴者の視線をクギ付けにしました」(テレビ誌記者)

 これには視聴者から「とんでもないバストすぎて腕毛どころじゃない!」「国宝級のバストだぞこの子」「グラドル事務所からスカウトが来るんじゃないか?」といった声があがるなど、騒然となった。

 また、「夜ふかし」は、前週の放送でも出演女性のバストが話題になったという。

「9月26日の放送では、独特のグルメを楽しんでいる20代女性に密着し、スタッフが自宅を訪問しました。その際、女性は胸元がゆるゆるのノースリーブ姿で何度もかがんだことで、バストの谷がガッツリと映り込み、『モロに見えてる!』とネットを騒がせたのです。現在放送されている街頭インタビューは、夏の時期に撮影されたものが多いため、テレビウォッチャーの間では、薄着の女性が多く見られる『夜ふかし』が日々話題を集めています」(前出・テレビ誌記者)

 深夜から22時台に移動し、艶っぽい企画が激減した「夜ふかし」。だが、一般女性の薄着姿には、今の視聴者も興味津々のようだ。

関連リンク

  • 10/6 6:00
  • アサ芸Biz

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます