松本人志・設楽統・小池栄子「クレイジージャーニー」レギュラー復活に手応え「昔のまま」

【モデルプレス=2022/10/05】10月よりレギュラー放送されるバラエティー番組『クレイジージャーニー』(毎週月曜よる9時~※初回2時間スペシャル)の初回放送日が、17日に決定。収録を終えたMCの松本人志(ダウンタウン)、設楽統(バナナマン)、小池栄子のスペシャルメッセージが公開された。

◆松本人志・設楽統・小池栄子「クレイジージャーニー」初回収録

同番組は、独自の研究課題や探求心で、日本から世界まで旅する探検家(=クレイジージャーニー)がスタジオに登場。“その人だから語れる”“その人しか知らない”“常人からは未知の世界”そんな貴重な体験談をMC3人に語る。また、「自分じゃ絶対行けない!だけど見てみたい!」そんな神秘、危険、タブーなエリアにも潜入し、未知の世界をリアルな映像でお届けする。ゴールデン帯の放送になっても、変わらず攻めた内容となっている。

先日行われた初回収録のオープニングでは、MCの松本、設楽、小池の3人がまた来てほしいジャーニーを紹介するなど、ざっくばらんなトークを繰り広げる。また、月曜よる9時のレギュラー番組ということで、松本と設楽が「小池さんが月9(ドラマ)に出られなくなった」「それが1番心配」と小池をイジる一幕もあり、3年前と変わらない和やかな雰囲気を見せた。

そして、今回のジャーニーは、レギュラー初回放送にふさわしい危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスと、これまで世界120以上の国と地域を巡り、各地のありとあらゆる「奇妙なもの」を対象に撮影を続けてきた写真家・佐藤健寿。初回からガンガン攻めた『クレイジージャーニー』ならではの内容となっている。

初回の収録を終え、松本は「前のまま、昔のまま、という感じがしました」とコメントし、レギュラー復活をアピール。設楽、小池も「久しぶりという感じがしない!」と初回収録の感想を語った。これまで以上にディープな世界が体験でき、パワーアップして帰ってきた『クレイジージャーニー』に注目だ。(modelpress編集部)

◆松本人志コメント

(以前のレギュラー放送より)時間帯がちょっと早くなるので、少しソフトになってしまうのかなと思ったんですが、今日VTRを見た限りでは全然刺激的でした!前のまま、昔のまま、という感じがしました。まあもしかしたらすぐ終わっちゃうかもしれないですけど(笑)。終わったらまた小池さんも月9に出られるかもしれませんし、なんなら3人で(月9に)出るっていう構想もあるので…(笑)。『クレイジージャーニー』をよろしくお願いします!

◆設楽統コメント

久しぶりという感覚が本当になくて、何週間か前に撮ってまた撮ってるぐらいに、期間が空いている感じがしないというか、初回のジャーニーの旅を見て「これこれ!」という感じでした。楽しかったです。

このたび『クレイジージャーニー』が復活いたしまして、待ってた!という方々もたくさんいらっしゃると思います。前と比べても遜色ないといいますか、ガンガン攻めていて、なんなら初回はちょっとパワーアップしてるんじゃないか?くらい凄い回なので、また見ていただけたらうれしいなと思います。

◆小池栄子コメント

同じく久しぶりという感じがなくて、松本さん、設楽さんとお仕事できるのがうれしいんですけど、ここに座ると一気に緊張感がなくなるというか(笑)、すごく居心地がいいなと感じます。お2人にほかの番組でお会いした時の方が緊張するんですよ。やはり長くやっていただけに、ここはすごく居心地がいいなと感じます。

今回復活のニュースが出たときに、周りからの反響がすごくて、時間帯が変わるのでファンの皆様は心配するかもしれませんが、私たちやスタッフさんたちは、ひるむことなく「チャレンジし続けているぞ!」ということを初回の放送で証明できているんじゃないかなと思います。これからも応援してください。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/5 6:00
  • モデルプレス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます