流産したことを報告したら…「なら結婚式来れるね、よろしく」と言ってきた友人と絶縁した女性

拡大画像を見る

結婚式を境に友人と関係を切る人は多いようだ。静岡県に住む30代後半の女性(営業/年収250万円)は、友人からの衝撃的な一言を明かした。(文:谷城ヤエ)

キャリコネニュースでは「友人と絶縁したことある人」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/LQ1RHMHG

「一応出席はしたが、その後距離を置いている」

「友人から結婚式をするから来てほしいと言われた。そのとき、妊娠中だった私はちょうど結婚式が予定日あたりだったため、行けるかわからないと素直に返答」

その後、残念ながら「お腹の子を流産」したという女性。そのことを友人に報告すると、友人からは耳を疑うような返事が返ってきた。

「なら結婚式来れるね、よろしく」

自分勝手で、女性の気持ちを全く考えていない返答だ。「残念だったね」などの言葉は一切なかったという。

「私の結婚式にも来てもらっていたため、一応出席はしたが、その後距離を置いている」

ひどいことを言われたが、礼儀として参加した女性。自分のことしか考えていない友人とは早めに縁を切って良さそうだ。

関連リンク

  • 10/5 6:00
  • キャリコネ

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます