「お前はクズだ」「使えないやつ」暴言を吐く上司に絶望した女性

拡大画像を見る

学生時代にイメージしていた社会人像が、実際とかけ離れて衝撃を受ける人もいる。長野県に住む30代前半の女性(技能工・設備・交通・運輸/年収500万円)は

「普通に暴言、を吐く人がいる事に絶望しました」

と「社会人になって絶望したこと」を話す。(文:谷城ヤエ)

キャリコネニュースでは「社会人になって絶望したこと」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/17IWLU9V

「パワハラをもっと問題視してくれればいいのにと思います」


「学生時代は、社会人は礼儀正しく、常識をわきまえてる人ばかりだと思ってました」

「しかしいざ社会人になってみると、先輩達が周りや私に対して 『死ね』、『お前はクズだ』、『使えないやつだ』などと暴言を吐いており、上司もそれを見ても何も言わないという状態でした」

想像していたものとは違い、戸惑う様子の女性。「ああ、これが普通で日常なんだな」と思い絶望したそう。

「今はその会社を辞め何社か転職を繰り返しましたが、やはり一定数そういった暴言を吐く人はいます。パワハラをもっと問題視してくれればいいのにと思います」

と残念な気持ちを綴っていた。社会人になっても平気で相手を傷つける人がいることが、女性にとって相当なショックだったようだ。

関連リンク

  • 10/4 19:13
  • キャリコネ

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    10/5 6:19

    自分も派遣で5回転職したが(社員を雇うとか時給が安いとかで)自分は初めは情けないほど不器用で慣れて極めるから必ず(使えない奴め)と言われ続けてましたね。でもなれると使えないといったやつのほうが使えないのがよくあるパターン最後には聞きに来たり助けてくれと助けてと頼んだりわりとクズの奴が言うのだよね。良い人はできるように指示しますからね、無能のやつは使えるようにできない教え方の下手なやつが多いいね。

記事の無断転載を禁じます