テレビ朝日・弘中綾香「レギュラー番組で結婚報告」にやっぱり噴出した「あの違和感」

拡大画像を見る

 9月30日、一般男性との結婚を発表した、テレビ朝日の弘中綾香アナ。同局を通じて「先日かねてよりお付き合いしていた方と結婚いたしました。今後も変わらず仕事は続けていく予定です。突然のご報告となりましたが、温かく見守ってくださいますと幸いです」とコメントした。10月1日には東京都内で、親族のみによる結婚式を挙げたという。

「一部スポーツ紙によると、お相手は英語コーチングサービス会社の社長で、弘中アナと同じ31歳。16年に同社を立ち上げ、3年で売り上げ17億円を達成したヤリ手起業家だといいます。文字通りの電撃婚となりました」(女子アナウォッチャー)

 弘中アナは「激レアさんを連れてきた」「ノブナカなんなん?」「あざとくて何が悪いの?」などに出演。昨年末にオリコンで発表された「好きな女性アナウンサーランキング」で1位に選ばれ、3連覇を果たすなど、同局のエースだ。それだけに、祝福の声のほか、多くの男性ファンから悲鳴が上がっているという。

 一方でこの結婚報告が、一部で物議を醸す事態となっている。女子アナウォッチャーが続ける。

「弘中アナは10月3日放送の『激レアさん』で報告をするというのですが、やはり「局アナが公共の電波を使って結婚報告っていらないだろ」という指摘は上がっています。これまで局アナが番組で結婚報告をした例は、古くは08年の日本テレビ・鈴江奈々アナ、最近では昨年3月のフジテレビ・永島優美アナがいますが、いずれも同様に『一般の会社員がなぜ?』との疑問が噴出しています。弘中アナの場合は写真集を出すなどタレントに限りなく近い印象からか、そこまでの反発はないものの、やはり賛否の声が飛び交っていますね」

 なるほど、頷ける話である。

関連リンク

  • 10/3 14:20
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます