美貌が話題 高田里穂11年ぶりの写真集、タイトル&オンラインサイン会決定

拡大画像を見る

2021年秋に『週刊プレイボーイ』で、久々となるグラビア出演が大反響を呼び以降、誌面を飾る度にその美貌が話題沸騰となる『仮面ライダーオーズ/OOO』のヒロインとして知られる女優・モデルの高田里穂が、11年ぶりとなる待望の写真集を発表。そのタイトルが『完成された未完成』に決定した。



テーマは「ありのままの自分」。世界屈指の海の美しさを誇る沖縄県・渡嘉敷島から沖縄本島、そして生まれ故郷である福岡県・久留米市で撮影を敢行。キュートな水着、美しいランジェリー姿はもちろん、プライベート感溢れる私服姿、初となるすっぴん、また過去最大となるセクシーカットも収録。さらに巻末には幼い頃の写真や本人によるコラムも併載している。


この1年間で美しさに加え、外見的にも内面的にもスケールを増し、さらなる進化を期待させる高田里穂。彼女の「今」がすべてがつまっている。本人自身が「グラビア活動の集大成」とも語る覚悟の一冊をぜひご覧いただきたい。

また10月31日にはオンラインサイン会の開催も決定している。


<基本情報>

■タイトル:『完成された未完成』

■発売:10月31日(月)

■発行:集英社

■仕様:A4版114ページ

■定価:3,300円(税込)

■撮影:熊谷貫


©熊谷貫/週刊プレイボーイ

関連リンク

  • 10/3 13:00
  • dwango.jp news

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます