「日本馬がんばれー!」霜降り粗品が凱旋門賞で日本馬“以外”全頭の単勝を各3万円ずつ購入

拡大画像を見る

 2日、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品氏が自身のYouTubeチャンネルを更新。日本時間2日の23時05分に発走を迎える凱旋門賞(3歳上・仏G1・芝2400m)の予想および馬券の買い目を公開した。

 「凱旋門賞の本命は、11番タイトルホルダー、19番ドウデュース、6番ディープボンド、8番ステイフーリッシュ……」と日本馬4頭の名前が挙がったが、次の瞬間「……以外の16頭! 日本馬がんばれー!」と絶叫。日本馬『以外』の16頭すべての単勝馬券を3万円ずつ購入、計48万円をベットするという大胆な買い目を披露した。

 また、自身の予想が『粗品の呪い』としてたびたび話題に挙がることについても触れており、「皆が幸せになれる呪いならいいかな。それはもう『祝い』ですよね」と動画内でコメント。「凱旋門賞日本馬の勝利、後押しさせてください」と日本馬にエールを送った。日本馬が挑む世界の大舞台で『呪い』は『祝い』に転じるのか、要注目だ。

関連リンク

  • 10/2 20:50
  • netkeiba.com

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

2
  • やはり、あれだけの重馬場になると日本産馬が勝つのは難しいですね。珍しく粗品の馬券が当たってますね。

  • トリトン

    10/2 21:32

    凱旋門賞は大抵日本馬は2着はあるがほぼ優勝はないからね、フランスはえげつないほど勝たせないようにするからね。2着固定の馬単でやれば良いかもね。記憶違いでないならディープインパクトの餌に薬とかあったような不信なこともあるからね。

記事の無断転載を禁じます