「仮面ライダーディケイド」井上正大、所属事務所退所発表 理由にも言及

【モデルプレス=2022/10/01】テレビ朝日系「仮面ライダーディケイド」(2009年)で、仮面ライダーディケイド/門矢士役を演じ注目を集めた俳優の井上正大が10月1日、自身のSNSを更新。9月30日をもって所属事務所であるボックスコーポレーションを退所したことを発表した。

◆井上正大、事務所退所発表

井上はTwitterにて「2022年9月30日をもちまして、15年間所属させていただいていたボックスコーポレーションを退所することになりました」と報告。

YouTubeでも退所について説明した井上。スカウトをきっかけに15年間所属した同事務所とのことについて「数多くの作品に出演っさせていただいて、ご迷惑もたくさんかけたし」と回想しつつ、スタッフや関係者へ感謝した。

退所の理由については「今まで俳優・井上正大としての活動を、一からリセットして今後は井上正大として自分で一歩ずつ歩いていく」と多岐にわたった活動も視野に入れるようになったことからだと明かし、「一からリセットして、井上正大として一歩ずつ進んでいきたいと社長に伝えさせていただいた」と明かした。

今後については「皆さんの見え方次第」であるとしつつも「僕としては今後も井上正大としてこの業界を踏み歩いて行きたいなというふうに思いますので、変わらず活動内容をもって、僕がどんなことをしているのか感じていただけたらと思います」と呼びかけ。「俳優という肩書はわからない。それだけの肩書に限定するのは今の時代、良くないと思うので井上正大として活動していただけたらと思います」とさらなる活動に意気込んでいた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/1 17:01
  • モデルプレス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます